株deハッピーメンタルトレーニング

株投資@下落・暴落したときの心構え

株の下落 心構え 株deハッピーメンタルトレーニング

一昨日の金曜日は、株の大半が下落しました。

先日の↓この記事で

早速、買ってみてくれた方は
びっくりしたんじゃないかと
思います(^^;;

ええ、ええ
私もびっくりしました!!笑

損してもいい!

って覚悟で投資してくださいと
言いましたが

本当に、損してる状態に
なっている人が
多いかもしれませんね^_^;

どんな気分ですか?

それをじっくり
味わってみるのも

ハッピーメンタルトレーニングの
一環です! ^ ^

そんな時でも
楽しくいたいですよね!

そのための
考え方や心構えを
お伝えしますね

株投資は、アトラクションと思うべし!

かのん式☆株deメンタルトレーニングは

いつも楽しく幸せに過ごす心を
育むことが目的

株式投資は、
それを学ぶための手段であり

一つのアトラクションだと
思ってください(^_−)−☆

楽しむものです!

それは、まるで

ジェットコースターの上下に、
怖がりながらも

ワーキャー言いながら
楽しんでいるようなもの

わざわざ、怖い思いや
スリルを味わうために
お金を払いますよね?笑

なぜかというと
「安全」の中のスリルであり
怖さだからです

お化け屋敷もそうです

私達にとって
安全が保証されたスリルや怖さは

お金を払っても味わいたい
アトラクションになるのです

株式投資も
なくなってもいいお金で行えば

リスクは、それ以上ありません
安全です

(信用取引は別ですよ)

だから、楽しめるのです♪



リスクが取れる範囲で
いくら投資してもいいですが

もしも、頭を抱えるようなら
金額が多いことが考えられます。

もう少し減らしてみてくださいね。

が、もし、投資額が、500円以内で
そうなるようなら

それをトレーニングと思って
続けてみましょう

慣れてくるのを
待ちましょう(^_−)−☆

損した金額を、具体的に考えてみよう!

かのん式株deハッピーメンタルトレーニングでは
1株投資を推奨しています。

1株と言っても
10万台の株もあるけれど

そこまでではない金額の株を買った人が
ほとんどではないでしょうか

そこで、損したとしても
その金額は

1日、数十円か、
高くても数千円のはずです

でも、株で損すると
私たちは、すっごい損したように感じる!! 笑

そして、心が揺れる!!笑

なぜか

それは、

得するつもりで
やっているからです!

考えてみてほしいのですが

10円、100円って
ペットボトル1本分にも
なりません

飲み会に1回行けば
3000円からかかります

1日、数百円で
遊べた、学べたと思えば
安いものだと思いませんか

ゲームセンターでも
どこか遊びに行くのでも
楽しむためにお金を払いますもの

私が最初
自分でも、笑っちゃったのが

100円くらい下がって
「うわー、損した」と、
心がキリキリした数分後に

宝くじを買っていた時です笑

宝くじには、
夢を見せてもらうとか言って
気持ちよく300円払うのに

この違いったらないな!!

と思ったら、
おかしくなったのです笑笑


株の場合、

苦しくさせるものは
「損した」以上に

・自分の判断が間違ってた
・この株にしなきゃ良かった
・自分には、株の才能がやっぱりない
・運がない

など、付随したことを
自分に対するマイナスなことを
考えだすからです!!

「自分を責める」をしていると
株は、辛くなりますよ

また、昨日までは
プラスになっていたのに
今日にはマイナスになると

もうそのプラス分が
もらえた、儲かったつもりに
なってしまう

それが
それ以上に下がって
一転、マイナスになると

一瞬で無くなった
奪われた気に
なったりもする・・・

昨日、売っておけば良かった等
後悔も出てくるかもしれませんね

自責・後悔については

株deハッピーメンタルトレーニングで
トレーニングできるところですので

また詳しく書きたいと思ってます

理由を知りましょう!

下がった理由は、なんなのか。

考える、あるいは、調べてみましょう。

調べると言っても
株サイトや証券会社からくるニュースを
まずチェックする。

これも、オススメを
追って書きたいと思ってますが

今、ネオモバしか見たことのないあなたなら
取り急ぎ、ここで見てみてください↓

前回書いた通り

1つの株が下落しているのであれば
銘柄検索をして、ニュースをチェックしましょう。

全部下がっているようなら
マーケットニュースを見てみましょう!!

「どうするか」方針を決めましょう!

下がった時に、

「どうしよう・・・」

とオロオロするばかりでは
何も変わりません

「どうしよう・・・(困)』ではなく

「どうするか」考えましょう


例えば

・明日1番に売ると決めて
 手続きをする

・明日の様子を見てから決める
 →いくらまで下がったら売る等

など、
最初は選択肢を出します

これらを自分がどう考えて
選ぶかを決めましょう

これ以上、損しないように
売ることを、「損切り」と言って
これも、とても大切な判断です


下がった理由によって
その対応は、
変わってくると思います


それを決めて
(そのためにやる必要があることをやったら)
もう忘れてOKです

その日の予定を
気分を切り替えて、楽しみましょう!!

あ、とはいえ、

下がった理由の情報については
引き続き、ウォッチしておくことは
大切ですよ!

—-
さあ、
明日、どうな相場になるか

わーきゃーしましょう♪

ちなみに、何もなくても、株にも “1/f の揺らぎ” と” 自然調整” があるよ

特に理由が見つからなくても
株は下がります

下がっていく流れになっている時は
下がっていくし

大枠で上がっていく時でさえ
下がる日もあります

それは、まるで自然界の
1/fの揺らぎのよう

1/fは、例えば
ろうそくの炎の揺れ方、
小川のせせらぐ音、
木漏れ日、
蛍の光り方、
スカート・髪の揺れなど

本来は、人にとって
心地いいものです

理由のない
株価の揺らぎも

そんな風なものだと
思ってみましょう^ ^


あるいは
人生のマーチでいう

一日1歩、3日で3歩
3歩歩いて2歩下がる

みたいな笑

そして、株価には
人の不安が現れますから

どんどん高くなっていったり
一気にドーンと上がった時なども

この後、下がるかも
今のうちに、
売って利益を確定しておこう
(これを利益確定、利確と言います)

という気持ちが働いて
下がったりもします

それらも含めて
少しでも儲ける勉強をしたいなら

謎解きや推理気分で
その後の株価がどう動くか
予想してみましょう(^_−)−☆

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました