【かのん式】 ココロde痩せる ダイエット講座

ダイエット講座

我慢ゼロ!一生痩せる脳改革!「かのん式ダイエット講座」

痩せたいと言う人、年中ダイエットしてる人、ダイエットしなきゃと言いつつ・・・の人、多いですよね。あなたはどうですか?

ダイエットが成功しない人、リバウンドする人、ダイエットが先延ばしの人など、痩せたいのに痩せられない人には、共通している思考(心の癖)があります。

その思考改革をすること、そして体についての知識を身につけることで、実は、自然に痩せていく(適正体重になっていく)のです。

かのん式ダイエットは、食べたいものを食べたい時に食べても大丈夫な脳と体を創ります。

痩せるだけでなく、心も豊かになるのが特徴です!(≧∇≦)
心が健やかになるから痩せていくのです。

あなたも、一生ものの考え方を手に入れて、幸せに痩せませんか?

考え方が変われば、行動が変わり、習慣が変わりますよ。

体型のために何かを諦めない!
そして、食べることや食べ物に振り回されない!
食べることに悩んでいた時間と脳メモリーをやりたいことに使って「自分らしく気分爽快に生きる!」それがこの講座の最終ゴールです!!

こんな方にオススメ♪

  • 幸せに痩せたい人/スリムになりたい人
  • 無理なダイエットに疲れた人
  • リバウンドを繰り返している人
  • 気をすり減らしながら、食をコントロールしようとしいる人
  • 太っているせいでやりたいことができない人
  • ダイエットに成功した体型を維持したい人
  • 一緒にダイエットする人が欲しい人
  • かのんと密に関わってみたい人

 などなど☆

日時

1ヶ月に1回3ヶ月コース      

内容

1回目: 痩せる脳を創る理論&ワーク

 ■これまでのやり方が、なぜダメだったか
 ■あなたが太る本当の原因
 ■勝手に痩せていくための知識&ワーク

 ※【次回までの期間】
   ・学んだ理論を、自分を題材に実践しながら習得する期間です。
   ・次回、根本原因に働きかけるワークへの材料集めをしていただきます。

2,3回目: 振り返りとこれから

  ■前回から今回の期間で明らかになった本当の問題へアプローチ
   あなたにぴったりな、最適なワークをカスタマイズします。
 
  ■うまくできなかったことへの対処、解決。
   質疑応答形式で個別解明します

  ■うまくいかない時のパーターンへのアプローチワーク

だから、確実!!

 うまくいっているところ、うまくいかなかったところを確認しながら
 あなたにカスタマイズした心と思考へアプローチをし、宿題を出します!

お申込み

現在、グループ講座ではなく、
マンツーマンで承っています。

個人カウンセリング3回分として
お申込みください。
 ↓ ↓ ↓

 関連記事

 ●ウーマンエキサイトに寄稿した記事

  ・ダイエット失敗続きで挫折?それならメンタル面からアプローチしましょう   
  ・食や体重に囚われ過ぎないで! 美味しく幸せに実りの秋を迎える

 ●ご案内ブログ記事

  ・「かのん式ダイエット講座」始めます♪(^ ^)
  ・ 巷で言われるアレは、ダイエットにダメなのか?!

体験者の声

もう頭パンパンです!でも良いパンパンです(^^♪行って良かった---!
頭をク-ルダウンさせて、振り返りをしていきます。先程、洋服のコンサルを申込みました。
昨日決めた、「やること」と一つ一つやっていきます!怖いけど、、、
勇気をくれた、高橋かのん先生。ありがとうございます。
また宜しくお願い致します。感謝をこめて。。。(

埼玉県 自営業 40代 女性 Nさん)

昨日はありがとうございました。今は参加できて本当に良かったと思っています。
カウセリングって、私の中では凄くゆっくり行われる物だと思っていたのですが、かのん先生に悩みをご相談した時のスピード感に驚きました。丁寧に聞いてくださりつつ、さくさくと答えを返されるかのん先生を拝見し、悩みってこんなに早く解決するんだ~!と感動しました。

そして、早速ご報告ですが、今日は過食せずに家まで帰れました!本当に嬉しいです。涙が出るぐらいです。

一度、「胃が重いなぁ。明日は断食しなきゃダメかな…」と思ったときに過食したくなりましたが、「はっ!これが、ストレスがかかってるってサインなんだ!なんて感度のいいバロメーターなんだ!!」と思い、自分に「無理しなくていいよ…」と声をかけたら、収まりました。

今までは何かを乗り越えなきゃ→頑張る(勇気を出す)→ストレスが体に出る(過食)→こんなんでストレスを感じる(過食しちゃう)自分は何て弱いんだ→乗り越えようとする→エンドレスという思考回路だったのですが、かのん先生に教えていただき「ストレスは悪いことじゃない」と気づいたので、また過食してしまっても、自分を労って、休ませてあげようと思います。
昨日は本当にありがとうございました。

(東京都 会社員 20代 女性 K.Mさん)

タイトルとURLをコピーしました