「しんどい」毎日からの脱出

「自分には価値がない」と思い込んで、苦しい毎日を送ってるあなたへ

価値 「しんどい」毎日からの脱出

「自分には価値がない」と思い込んで、
苦しい毎日を送ってるあなたへ

はい、あえて言います

「思い込んで」です

自分で思い込んでいるだけ^_−☆


とはいえ、そう思い込むには
それなりの理由がやっぱりありますよね^ ^


だから、
そう思い込んでいる

「あなたが悪いんだよ」

って話ではありません。

ただ、
あなたが悪いわけではないけど

もしも、そこから脱したいのであれば
やっぱり、あなたの力が必要です

そのために
こうしていきましょう♪
というお話をしますよ^ ^

「自分には価値がない」と思い込んじゃったワケ

あなたは、なぜ、自分のことを
「価値がない」と思い込んだのでしょう?

それには、
まっさらだった子供の頃が関係しています。

その頃、どういう環境で、どう扱われ、
自分をどういう存在だと思ったか。

それが、いわゆる
セルフイメージと言われるもので

最初に自分に、そう刷り込んでしまった
始まりです。

例えば、小さい頃

あんなことされた
・ああしてもらえなかった

ええ、もちろんマイナスのことです。

それって悲しいことですよね。

悲しいから、
理由が欲しくなります。


で、それが

「私に価値がないから


に落ち着いたのです


どんな価値かと言えば

・あんなひどいことされない
・あんな風にしてもらえる

つまり

「大切にされる価値」
「愛される価値」

です。

そんな価値が自分にはない


だから、大切にされなくても仕方がないんだ

私は、そうされても仕方のない人間なんだ

だって、価値がないんだから
当たり前なんだ


これが普通なんだ

そんな風に
自分で自分を一生懸命説得して、
納得しようとしてきたとも言えるかもしれません

我慢 健気

うぅ、なくて健気で可愛いと思いませんか❤︎

このタイプの特徴

基本、「価値がない」と思い込んでいるので

普通にしていたら
そこにいていいと思えません。

みんなと一緒にいるためには

価値を出さないと!!

と思っています。
(無意識の人が多いので、気づきにくてのですが)

その価値を出すためにしていること
小さい頃からしてきたことの筆頭が

「役に立つこと」

です

それがが必須だと思ってます。

役に立つ 自己犠牲


更に、それに
「自己犠牲をしても」
が加わっています

だから、このタイプは、

自分を犠牲にしても
他人を優先させる

いわゆる「他人軸」
である特徴もあります


思考回路としては、
以下のようになります。

役に立つことで
必要になる

そうして初めて

緒にいる価値
歓迎される価値

が生まれる



だから

「役に立たなければいけない」



というわけで
常に、気をはって、気を遣います。

だから、人といると疲れる人が多いですよ


また
小さい頃、家族の誰かの(母親がかわいそう含む)
役に立たなければいけなかった環境で育った人、
頼られて育った人も

「役に立たなければ」と
自然と動いてしまう傾向があります。


ちなみに
かくいう私も、そこ出身で
昔、こんなことがありました


その頃、付き合っていた彼との話の中で
多分、私がすごくいいこと言ったあと

「たまには、私も役に立つでしょ♪」

と言ったら

「お前は、役になんて立たなくてもいいんだよ」

と言われて、
涙が出てきて驚いたことがあります

すごくすごく力が抜けて
ホッとした涙

その頃は、気づいていなかったけど
今思えば、

「してあげたい❤︎」という思いよりも
常に「役に立たなくては」と思って動いていることが

多かったように思います

ちなみに、この

「役に立つ」は
「人の期待に応える」とほぼ同義語です

常に
「人の期待に応えようとする」のも
このタイプの特徴です

いい子の特徴とかなり重なりますよ
 ↓ ↓ ↓

その他にも、類義として
・人をがっかりさせてはいけない
・人を喜ばせなくてはいけない


などの呪縛も入っています

これらは、すべて
とにもかくにも

そうしないと
普通にしていたら

人と一緒にいてもらえない
人が離れていく

がベースの

恐怖と背中合わせの中にいる
ということです

なんて切ない・涙

人の顔色も伺っちゃうというものです

勝手に一人にならないで☆


人の役に立てないと
自分の無力さに打ちのめされます


役に立ててない自分を

「いてもいなくてもいい存在」
「とるに足りない人間」
「透明人間のようなもの」

と思っているし

いなくなったところで
誰もなんとも思わないと思っているので

そんな風に感じると
いなくなります


迷惑なんてかけたら
もう合わせる顔がないと
自分から離れていくでしょう


自分が誰かに悪くなんか思われた日には
もう、いられなくなります

そうして、一人になって
孤独感を感じがちです。

勝手に一人になる

本当は、そんなことしなくていいのです
いていい

だから、そういう行動を
「勝手に」一人になるという表現をしています^ ^

ちなみに、↑こちらの場合は、
自分はマイナスな存在だから
いない方がみんなのためだと思ってしまいます

この記事で言っているむ無価値感で
勝手に一人になる場合は

自分の存在価値を見出せない、役に立てないと
そんな場所、そんな相手と、
いていいと思えなくなる

私なんて、いなくていいんでょ!

が発動して、離れる
そんな違いがありますよ

抜け出すには、どうすればいい?

では、そこから抜け出すには
どうしたらいいでしょう?

そう、
「自分には価値がない」という
呪縛を解くこと
です。

どうやって?

以下、お伝えしていきますね

「価値がある」と知りましょう

これまで、
普通にしていたら
何もしていないと

「自分には価値がない」


と思っていたので

いろんな「しなければいけないこと」を
自分に課して、「価値を作って」きました。

自分で、「価値がある」状態に
いつも頑張ってしてきていたのです

頑張って(役に立って)いる自分には価値があるけど
頑張っていないと価値がない

だから、頑張っている状態が
通常運転

そりゃ、休む暇もなく
疲れることだったと思います


でも、幸い、それが小さい頃からの
標準稼働だったので

当たり前にやってきた


だから、
頑張っていることに無自覚で

その毎日のしんどさが

なんでなのか
わからなかい

そんな状態でいる人が多いのです

さて

では、クイズです。

もしも、あなたにもともと
普通にしていても「価値がある」なら
そんなこと、する必要があるでしょうか?


ない

ですよね!!


だから

自分にもともと
価値があることを知るには

これまで「価値がない」と思っていたから
してきたこと(甘んじてきたこと)をやめる


必要があるのです


だって、これまでのようにしていたら
いつまでたっても

いろいろやってるから
人間関係が保たれている

と思ってしまいますよね


そんなことしなくても
大丈夫だって知るには

やめてみることなのです


そしたら

本当だー!!
しなくても大丈夫だー

っていうか、
しない方がうまくいくー♪

って知ることができるんです。


ただ・・・

先に言っておきます!


今まで
「価値がないから、しなければいけない」
と思っていたことをやめる

これって、想像以上に怖いです!!

ええ、ええ
そりゃもう怖いです

でも、これが新しい世界の
登竜門みたいなものだと
思ってくださいね^_−☆


どんな新しい世界かというと

「そのままの自分で愛される」
それを知っている世界です❤︎


みんな優しいなあ❤︎の世界


さて、では

怖いけど
少しでも、実行に移し易くするために

ここで
呪文を教えますね♪

特別ですよー^_−☆笑

呪縛を解く呪文を口ずさみましょう♪


「しなければいけない」という
呪縛を解きましょう!

・人の役に立たなくていい!
・人の期待に応えなくていい!
・人をがっかりさせてもいい!
・人を喜ばせなくてもいい!
・人に迷惑をかけてもいい!

声に出して、唱えてくださいね^_−☆

それから
何か人より特別なものを持たなくては!

とも思っていることが多く
苦しさを生み出している人が多いので


・特別でなくてもいい

も入れておきましょう^ ^

そして、言った時に
心の中で、何かが溶(解)けていく感覚を
感じましょう!

そして、なんなら
これも言っちゃいましょう

・価値がなくてもいい!


どうぞ♪


え!それじゃダメだと思って苦しんできたのに?!

価値がないって認めちゃうの?!

とあなたは言うかもしれません。

ええ、ええ
それがあなたの呪縛になってきていたのです


「価値がないといけない」という
呪縛を解きましょうよ^_−☆


あなたが思うような価値

つまり
「役に立つ」とか
人と一緒にいるのに
そんな価値はいりません。

そんなので一緒にいるのも
やじゃないですか?

大丈夫、
そんな価値では量れないものが
人間関係にはありますから^_−☆


「心が通う」

それが何よりの喜びをもたらす

何よりの価値なのです

↓詳しくは、こちらで^_−☆

その場を楽しみましょう♪

「何かをやめよう」とすることは
難しいことでしたよね!

なので、

それらをしなくていい代わりに

新たに
してほしいことをお伝えします❤︎

それは、

その場を「楽しむ」こと!!

今まで、気づいていなかったでしょうが
やらなければいけないことで
頭がいっぱいだったのですよ

なので、その時間を

「楽しむ」をしてきていません

常に周りに気を遣ってましたのでね☆

自分の好奇心や興味
ワクワクに従って


みんなの中で過ごしてみましょ^_−☆

誤解しないでほしいこと☆

誤解して欲しくないのは・・・

これまで言ってきたことは

それらを
「してはいけない」
「しなければいけない」ではありませんよ!

どうも、これまでの経験上

「しなければいけない」と
思いがちな人は

「それ、しなくてもいいのよ」

というと

「してはいけないんだ!」

と思う思考回路を持ち合わせていることが
多いのです^ ^

それって、
別の呪縛を作っただけになりますf^_^;

↓ 詳しくは、こちらで^_−☆

伝えたいのは

・役に立たなくていい
・役に立とうと思わなくていい

のであって

・役に立ってはいけない
・役に立とうとしてはいけない

ってことではありません



いやいや、コレ
笑い事ではないのです^ ^

ましてや

みんなの中で
楽しみましょうね



楽しまなくてはいけない

ではありません

そう思ってしまうから

楽しめないと
また自分を責める

という悪循環になるのですよー!!

ご注意あそばせー^_−☆


もうね、
やってみようとしただけで
まずはオッケーですからあー!!❤︎


そしてそして、これは

役に立ちたい気持ちや
人を喜ばせたい気持ちを

否定するものでもありませんよ

したければ、すればいいのです❤︎


同じことをしていても

しなけばいけない
(しなければ、人が離れていく恐怖)

でするのか

したい
(すること自体が嬉しい)

でするのかで

全然違うのです


ただ、最初は
自分でも、どっちでしているのか
わからないかもしれません

なので
とりあえず、一切やめてみる

あるいは

していて、苦しくなってきたら
やめる

をおすすめしていますよ^_−☆

無料メール講座のご案内

自己否定癖を手放し、自分らしい幸せを築く方法

関連記事

あなたに効くのエンタメ

人は、何もせず、ただそこにいるだけで価値があるのです!!↓

人に必要とされるために、自分を捻じ曲げて生きる主人公・陽子の物語↓

死刑宣告を受け「生まれてきて、申し訳ありませんでした」という女性の物語↓

この映画の中には、「自分には価値がない」と思い込んでいる登場人物ができてます。
「役に立つことで愛される」と信じている言動がありますよ。
そして、役に立ってきたのに愛されないことで、相手を裏切り者のように扱います。

「尽くさないと一緒にいてもらえない」と思っちゃうあなたへ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました