「しんどい」毎日からの脱出

「自分がいない方がうまくいく?!」やること為すこと裏目にでて、悲しんでいるあなたへ

存在意義 「しんどい」毎日からの脱出

良かれと思ってやっているのに
裏目に出てしまう

自分がいない方がうまくいく

いない方がいいみたい

と悲しんでいるあなた・・・


実は、確かに、

あなたがしていることは
余計なことになっているかもしれないし

あなたがいない方が
何もしない方が
うまくいくかもしれない

状況は、あるのです


しかも、
それを自分で作り出しているというね

世にも恐ろしい

一歩引いてみると
自作自演のコントのようなことに
なっているのですよ!!


今日は、そんなあなたのための
お話です^ ^

そんなあなたの特徴とは

「自分がいない方がうまくいく」

と思って、”悲しくなる”人の特徴は

「存在意義を出そうと頑張ってる」ってこと


なぜ、頑張るかというと

存在価値を出さないと、

必要とされない
「自分には価値がない」と思われてしまう


と思っているからです

自分がいない方がうまくいくという現状は
あなたにとって

・必要とされてない
・価値がない

状態と思うから、悲しくもなるのです

つまり、この記事のタイプ↓ 

「じゃ、どうすれば?」は、↑こちらの記事を参考にしてくださいね。

ちなみに
似ているようでも、こちらのタイプ↓とは違います

↑こちらのタイプは、

悲しむというより
「そうだよね」と諦めに近い気持ちで

その方がみんなのためだと
「身を引く」

そんな違いがあるのです。


ちなみに、その状況が
輪に入れていない、疎外感になるようならこちら↓

裏目にでるのは、どうして?

裏目にでるのは

ズバリ

良かれと思って
察して動いている
からです!(ドーン)

このタイプの特徴として

「察して動く」がありますよ

察して、役に立つことで
存在意義に繋げようとするのです

察したことが当たってれば
いいのですが

外れることも多い・・・

なぜかといえば

本当に相手を観察しているのではなく
自分の存在意義を出すため

なので

分かりやすく言うと
張り切りすぎちゃうのです^ ^

先回りしようと
頑張っちゃう

あれかしら?

これでしょ?

あ、こっち?

と忙しないのです

そんな動きは

「いない方がうまく行く」状況を
残念ながら、作ってしまいやすい・・・


だから、一旦
落ち着きましょう!!


良かれと察するのを
やめてみましょう
ね^ ^

確認しながら
いきましょう♪

相手が喜ばなくても悲しまなくていい

せっかく、相手のためを思って
やったのに!

喜んでもらえなくて悲しい!!

このタイプの人がよく感じる思いです。

あなたは、どうですか?


もちろん、
喜ばない相手にも、

その表現の仕方とか

デリカシーや思いやりが欠ける部分は
あると思いますよ!

あなたの代わりに
言ってやりたいことはたくさんあります。

せめて
「良かれと思って、やった」気持ち(好意)
くらいは、受け取ってもらいたいですよね!

けれど、こと、
あなたがそんな思いをしないために
あなたの問題として考えると

次のように言わないといけません

「勝手にやったのよ」と・・・



隣の竹垣に
竹立てかけたのは

竹立てかけたかったから
竹立てかけたのだった

の早口言葉ではないですが

相手のためとはいえ

それをしたかったのは自分

自分がしたかったから
勝手にした

それ以上で
それ以下でもないのです

「勝手に」と言われると

突っ掛かりたくなる人もいると思いますが

「察して」というのは
「勝手に」だということを自覚しましょう


そして

勝手にやって
喜ばないと悲しむ、怒るということは

「喜べ」と言っているのだということ。

そう考えると
おかしなことに気づくのではないでしょうか

喜びの強要です・・・いやーん!

というわけで
そんな時は

「こんな風にいいと思ってしたんだよ」
「気持ちくらいは、受け取って欲しいな」

ってことを伝える

にとどめるのがいいですね^_−☆

「自分がいなくてもうまく回る」なら、それでいい

「自分がいないと回らない」
「自分がいないと、みんな困る」

存在意義を出したい人は
そんな場所が好きです

でも、そんな場所は
健全とは言えません

特に、職場や組織なら
尚更です

ましてや、あなたが管理職なら

「自分がいなくても、そして
 誰かがいなくても回る職場」が
いい職場です^ ^

そんな職場に育てたことを
誇りに思ってくださいね^ ^

そして、

あなたがいなくても
うまく回るとしたら

それはそれでいいのです

喜ばしいこと


それでも、あなたも
そこにいたければいてもいいし

自分がいなくても
うまく回るなら

そこは誰かに任せて

もっと、自分の力が発揮できる
他のことに力を注ぐのもアリですよね^_−☆


人から必要とされること
人が何を欲しているかより

自分がしたいことを!!

無料メール講座のご案内

ここで書いてきたような

「頑張らないと自分には価値がない、愛されない(価値否定)」

をはじめ

「どこにも馴染めない…(所属否定)」
「自分なんていない方がいいと思ってしまう(存在否定)」

といった「自己否定癖」から解放され
自分らしい幸せを築く方法をお伝えする

無料メール講座を作りしました!

よろしければ、ご活用ください☆
 ↓ ↓ ↓  
こちらから

自己否定癖を手放し、自分らしい幸せを築く方法

関連記事


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました