「気晴らし」と「気分転換」の違い

気分転換 ストレスとの上手な付き合い方

コロナ禍での生活では、ストレスが溜まりますよね

溜まったストレスとの付き合い方が大事になってきます

さて、似たような意味として使っているかもしれない

「気晴らし」と「気分転換」の違い、

あなたは、どう考えますか?

この違いを知ること

そして、
コロナ禍に対応できるものに切り替えることが

このwithコロナの時代にストレスを溜めない生活に大切になります
よ^ ^

それぞれの意味

では、まず、それぞれの辞書に書いてある意味を見ていきましょう

「気晴らし」

憂鬱な気持ちを発散させること。気散じ。

weblio辞書-三省堂

こちらの方が違いを伝えやすいですね↓

パスカルの用語。弱く,死すべき人間の条件を直視することなく,現世的なつかのまの快楽,幸福を追求すること。もともと「脇へそらす」という意味の動詞からきた語で「心をまぎらせること」という意味をもつ。

コトバンク-ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パスカルとは、ブレーズ・パスカル。フランスの哲学者、数学者です。

人間は考える葦である」や、「パスカルの三角形、パスカルの原理、パスカルの定理」のパスカルといった方がわかりやすいですね。

「気分転換」

ふさぎ込んだり不快になったりした気分を前向きな気持ちに切り替えること。または、そのための行動。

weblio辞書-実用日本語表現辞典

「気晴らし」「気分転換」の違いは、それをした後にわかる

どちらも、ストレス源から一旦離れる行為ですが、

この二つの違いは、それをした後にわかります

つまり、

「気晴らし」は、ストレスでふつふつした気持ちを吹き飛ばすように
がむしゃらに別のことに没頭し、頭や体を機械的に別のことに使うことで、
ストレス源を考えなくていい状況を作ること。

だから、一時的に忘れられて楽になるのですが、それをし終わった後は、
また、すぐに、いやな気分が戻ってきて

なんだかスッキリしなかったり、
体がどっと疲れてしまったり・・・(ノ_-。)

憂鬱

例えば、がむしゃらに打ちっぱなしをしたり、
ドライブで、飛ばしに飛ばしたり
ゲームをしたり。


では、

「気分転換」はというと、

その文字の通し、気分を転換すること。

つまり、それをし終わった後は、

気分がスッキリしたり、
リラックスして、

「なんて、小さいことに、拘ってたんだろう」
「ま、いっか」
「また、がんばろう」

前向きな気持ちになることです音譜

だから、

気晴らしは、マイナスの発散・・・逃避に近いですね。
気分転換は、プラスへの切り替え

です。

ですので、「気分転換」がオススメです。

自分の「気分転換法」を2つに分けて、知っておきましょう

その方法は、人それぞれですから、
自分の気分転換の方法を知っておけるといいですね。

あなたの方法は、何ですか?


例えば・・・

私なら、「海を眺めること」なんていいですね^ ^

佐渡の海
佐渡に行った時の海



けれど、頻繁には行けません
特に、このコロナ禍では、更にハードルが上がりますね

そこで、もっと
「頻繁にできるもの」を見つけておきましょう

コロナ禍で、ストレスを溜めやすい人は
この部分がない、あるいは、切り替えられていない人です

例えば、都会にいながら、

海を見ているのと似た感覚になるのは

窓に向いた喫茶店のカウンター席に座って
行き交う人を、ぼ~っと眺めること!

ぼけ~っと、とりとめなく、
いろんなことが考えられるし、

いいアイディアも浮かんできます(^_-)☆

けれど、これとて、withコロナ時代には
前よりできなくなりました

そこで、家でできるバージョンとしては

家でコーヒーを飲むこと。

こんな風に、
頻繁にできるコト

家でもできるコト

を見つけていきましょう

一人でもできる
更に、難易度が下がり頻度にできますね

あなたにとっての
すぐできる「気分転換法」は何ですか?

「気晴らし」ではなく「気分転換」にするコツ

さて、
あなたがしたことが
「気晴らし」になるか「気分転換」になるかはした後にわかる

と言いましたが

後でわかるなんて、嫌ですよね笑

ここで、どうすれば、「気晴らし」ではなく
「気分転換」にできるかのコツをお伝えしますね

それは、気分転換する前に

「気分転換しよう」と思ってすることです^ ^

つまり、目的意識を持つこと

これで気分転換したら、あれをしよう♪って(^_−)−☆

私の家で一人でできる気分転換法

私の家で一人ですぐできる気分転換方法をいくつかご紹介します。
もう、生活の一部って感じですね^ ^

コーヒーを飲むこと

オーガニックを選んでます
普通のとカフェインレス、コーヒー豆粉とインスタントを用意していて
時と場合によって、使い分けています^ ^

目を温めて休めること

家で過ごす時間が長いと、
自然と目を使うことが多くなって、目が疲れますよね

目を温めることは、気持ちよくて癒されるだけではなく
ドライアイにもいいそうですよ^ ^

あずきのいい香りもして、気に入ってます❤︎

250回繰り返し使えます!

掃除する

体を動かす機会が減ったので、
掃除すら、気分転換枠になりました笑

何も考えず、汚れに集中すると一種の瞑想状態にもなります

鍋の焦げ落としなどは、一気に片付けようとせずに
少しずつ、それこそ、気分転換としてやるのがオススメです


油汚れのお供にお気に入りは重曹です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました