自分らしく生きる

本心に従ってもいいの?逃げかな?|自分の気持ちがわからなくなった時の対処法

本心がわからなくなった時の対処法 自分らしく生きる

当サイトをご覧いただき
ありがとうございます♪

自分軸makingパートナーの
高橋かのんです
(初めましての方は、こちらを)

自分軸コーチ高橋かのん

私はこれまで

「自分の本心がわからない」と

悩む方のご相談を
たくさん受けてきました。

「本当はやめたいけど
 それは逃げなのかな?」

「やりたいことがあるけど
 それは無責任なのかな?」

「自分の気持ちに
 従ってもいいのかな?」

そんな風に自問自答して
迷っている方が多いのです。

「嫌だからしたくない」という気持ちに
従ってもいいのでしょうか?

それは本心なのでしょうか?

この記事では
そんな悩みにお答えいたします。

あなたの本心はどっち?

まず、自分が「逃げたい」
と思っていることが

自分の本心かどうかを
判断しましょう。

①本心は「やりたくない」から逃げたいパターンと
②本心は「やりたい」けど逃げたいパターンが

あるのです。

①の場合は、逃げてもOK
②の場合は、逃げずに乗り越えましょう。

では、それぞれのパターンについて
詳しく見ていきましょうね。

本心は「やりたくない」のパターン

このパターンには
以下のようなケースがあります。

  1. 何かを我慢して耐えていたけど
    もう限界を感じている、辛い
     
  2. 何かを手に入れるために
    本当は嫌なことをやっている
     
  3. 苦手だったり、合わなかったり
    楽しくなかったりすることをやっている
     

これらのケースでは
自分の本心は「やりたくない」という
ネガティブな感情に基づいています。

1の場合は、とにかく
体を休めましょう!

回復してきたら
ゆっくり考えたらいいですよ。

復活するには、こちらを参考に
しましょうね。

また、2のように
何かを手に入れるために
しなくてはいけないと

我慢してやっているけど
本当は嫌なことも

辞めてOKです!

よくあるのは
お金のためなどです。

なぜなら、その手に入れたい何かは
別の手段でも手に入ることが多いからです。

どうせなら
もう少し納得のいく

楽しく手に入れられる
手段を考えましょう!

「それしかない」と盲目的に
思い込んでいるとしたら

一歩、引いて
広い視野で
みてみましょうね。

1ほどは
切羽詰まっていなければ

やめるのは
それを考えてからでも
いいかもしれませんね。

3のケースも
無理をする必要はありません。

でも、「何のために?」と言う
ポジティブな目的を持つことで
気持ちが前向きになる場合がありますよ。

例えば
苦手を克服したいな
楽しくないけど
もう少ししたら、わかるようになるかも
などです。

それから、よくあるのは
「好きなことをやるために」
苦手なこともする必要があることも
ありますよね。

例えば、ゴルフが好きだから
早起きは苦手だけど
起きるぞーなどです。

「好きなことのためには、えんやこら」
好きなことのパワーで

楽に起きられるようになる方法を
工夫してみてもいいですね^_−☆

好きなゴルフが
続けられるように
考えてみましょう♪

このパターンの時に大切なこと

まずは、「逃げる」と
思わなくていいです!

あなたは、何のために
その選択をしますか?

できないから?
自分が弱いから?

違いますよーーー!

やめた先に
あなたはプラスの情景を
見ているはずです。

どうなりたいから辞めますか?

あなたの本当にしたいことを
考えて見ましょう!

あなたは
自分の幸せにするために
やめるのです。

自分のポジティブな気持ちに
気づいてくださいね。

この本心を止めて、わからなくさせる原因

この本心を止めて、わからなくさせるのは

・人に迷惑をかける
・期待を裏切る

と言う気持ちが多いです。

これは、他人軸の人に多いブレーキです。

でも、考えて見てください。

あなたが自己犠牲してまでも
他人の迷惑を食い止めたり
期待に応え続けて

あなたは、幸せでしょうか?

また、やりたいことがあるのに
我慢してそこにいて
幸せでしょうか?

もし、NOなら

そこにいる人にとって
嬉しいでしょうか?

人は、その人が
本心からやりたいことを
応援したいものです。

それに
あなたが辞めたら
その場所に喜んで
入りたい人がいることでしょう。

もし、いないとしたら
その場所に問題があり

その問題に取り組み
より良くなる機会が早まります。

本心からやりたくないことを続けることは
自分も周りも幸せから遠ざかることですよ!

本心は「やりたい」のパターン

このパターンには
以下のようなケースがあります。

  • 本当はしたいけど
    失敗したり、できなかったりするのが怖い
     
  • 本当はしたいけど
    うまくいかなかったら嫌だ
     
  • 本当はしたいけど
    人の期待に応えられなかったり、裏切ったりするのが辛い
     

これらのケースでは
自分の本心は「やりたい」という
ポジティブな感情に基づいています。

しかし、その感情を抑えてやめたり
逃げたりしようとしているのは

自分に対する
不安や恐れや疑いがあるからです。

これは、いわゆる
「逃げずに、乗り越えよう♪」の
パターンです!

自分の本心に従って
乗り越えましょう!

やりたいことに挑戦しましょう!

こちら↓も参考にしてみてくださいね。

もし、失敗したり
できなかったりすることがあっても

それは成長のための経験と言えます。

また、もちろん、最初から
うまくいかないかもしれません。

むしろ、それが普通で
試行錯誤して
うまくいく方法を探していくのが

うまくいく秘訣だと
思ってみませんか^_−☆

そして
人に何かお声がけいただいているなら
やってみたかったら
やってみましょう!

あなたにならできると思うからも
あるでしょうが

あなたにチャンスをプレゼント
しているのです。

それに、挑戦し精一杯やってみることが
期待に応えることですよ!

ただし、もしも

期待されているから
声をかけてもらったのだから
本当はしたくないけど
しなくちゃ

でも、期待に応えられそうもないから
逃げたいけど、逃げちゃダメだ

のケースだとしたら
本心は「やりたくない」です。

人の期待に振り回されている
状態ですね。

「期待されている」は
わきに置いておいて

それ自体を
あなたはしたいのか
したくないのか

考えてみましょうね。

「逃げなのかどうか」迷った時に考えてほしいこと

もし、あなたが「逃げなのかな」と思った時には
以下のことを考えてみてください。

  1. 自分の本心は「やりたい」なのか「やりたくない」なのか
     
  2. 自分の選択は、自分の幸せに近づけるか
     
  3. 過去に同じようなパターンはなかったか
     

まず、ここまで書いてきたことを参考に
自分の本心は「やりたい」のか「やりたくない」のか
感じ、考えてみましょう。

そして、自分の本心に従うかどうかは
あなた自身が決めることです。

「本心に従わなければいけない」 では
ありません。

でも、私は知っています。

「楽」は「楽しい」とは違います。
「楽」は「幸せ」とも違います。

自分の本心に従う(挑戦する)ことは
自分を大切にすることです。

自分を大切にすることは
自分を好きになることです。

そして、その積み重ねが
自分らしい真の幸せを
手に入れることになるのです。

だからこそ
私は、あなたが本心に従って
自分らしく楽しく生きるための選択を
してほしいと思っています。

そして、そのために
精一杯サポートしたい!
と思うのです!

また、過去に
同じようなパターンがあったなら

それはあなたの課題に
気づくためのサインです。

一緒に乗り越えましょう!

個別に、あなたの悩みや課題に
一緒に向き合い
乗り越えるサポートをしています。

こちら↓から、あなたに合ったコースをお選びくださいね^_−☆

初めましての方は、迷わず、お得な体験セッションです( ^ω^ )

また
自分の思考のパターンに
自分で気づき

変えていく方法をお伝えし

トレーニングするのが
「感情マスター講座」です。

詳しくは、こちら↓をご覧くださいね。

あなたが楽しく自分らしい
真の幸せを手にする道のりを

一緒に歩めることを
楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました