自分らしく生きる

「お金は、使えば使うほど増える」?! ホンマかいな!のウソ・ホント〜お金と仲良くなる付き合い方〜

お金との関係 自分らしく生きる
スポンサーリンク

「お金は、使えば増える」

そんな言葉を
あなたは聞いたことがありますか?

聞いたことがある人も、今聞いた人も
どう思いましたか?

私は、最初、何を言ってるのか
意味わからなかったです笑

そんなはずないじゃん!
使ったんだから、減るに決まってるじゃん!

って^ ^

で、

これが本当かどうか・・・


ホントであり、ウソ

というのが私の答えです^ ^

なぜなら、この記事↓と同じように

ウソにもホントにもなる

少々、説明が必要なのです


履き違えて実行すると
財産を失うだけ
になるので

ここで、私が学び、体験し、
理解したことを説明しますね!

まずは、財産失うだけの失敗例から!!^ ^

失敗例1 : 「じゃ、使わなきゃ!」

「使えば、増える」と聞いて、
「じゃ、使わなきゃ!」と思ったあなた!

危険です・笑

これって、

「使わなければいけない」
「使わないとダメなんだ」

と学んでしまうということ

「使えば、増える」と聞いたはずなのに

無意識に
「使わないと、入らない」の方を
強くインプット
してしまったことになります

これって、
恐怖で動いてるってことなんですよね

この思考で動いていると
お金だけじゃなく

何をしてても、
しんどくなってくる
はずです

だから、お金のことを題材に
そこの課題に取り組むいい機会

なりそうですね^_−☆

詳しくは、こちらを↓

失敗例2 : 「よーし! 増やすために、使うぞー!」

使ったら増えるなんて
そんないいことないじゃん!

使えば、増えるんだよね!!

よーし!!
使うぞー!!ウハウハ❤︎

と思ったあなた!!

これも危険です・笑

この何が危険かというと

短期直結思考って、とこです。

「使った」から、
お金が入ってくるはずだよね!

って、常に
入ってくることを期待して過ごしちゃう


最初は、きっと
使うことが楽しくて
ウハウハでしょう。

「お金が増える」期待感からです

もちろん、その間に
思わぬ臨時収入があったりしたら
「ほんとだ!」って嬉しくなりますよね

そしたら、
もっと使おう!!
と思うかもしれません

そして、そのうち

しばらく、いくら使っても
お金が増えない時期があると

不安や不満が
やってくることでしょう

なんで、増えないの?
こんなに使ってるのに!


「はず」な「のに」症候群です^ ^

期待感が
「失望」に
変わるのです

そして、落胆になります

時には、
それを教えてくれた人に
裏切られたように
騙されたように
感じるかもしれません

怒りになる人もいるでしょう

そして、
そんなことを信じた自分を
責めるなんてことも
起こってくるかもしれませんね

せっかくの取り組みが
いろんなネガティブな感情を
引き連れてきます・・・

自分で不幸を作ってますね

このあたりの「期待」にまつわることは
改めて、詳しく書きたいなと思ってます

ひとまず、ここは、
この記事を参考に貼っておきます↓

ちなみに、
本当に、お金を使って
お金がなくなった経験をした人で

「じゃ、ちゃんと知らなかった
 私が悪いっていうの!!」

って思ってしまった方がいたら
そんなこと言ってないんですよ

知ってたら、確かに
そんなことにならなかったとは思いますが
誰も、責めてはいないんです

というか
私があなたを責める理由なんて
どこにもないですしね

本当に、お金って
いろんな心の問題と向き合う機会になるなのです

そんな風に
いつも人から責められてる感じがしちゃう人は
自分が自分を責めている人です

だから
先ほどの記事を、参考にしてくださいね

そして
誰かに「あなたが悪い」って
言われるような気がしちゃう人は、
これも参考にしてみてくださいね

どうしたら、ホントになるの?

じゃ、どうしたら本当になるというのでしょう?

大切なポイントをお伝えしますね^ ^

「何をするか」より、「どういう気持ちでするか」

これは、何にでも言えるのですが
「何をするか」より「どういう気持ちでするか」
が大事
です!

この場合でいうと

何をするか、つまり「お金を使う」ことよりも
それをどういう気持ちでするかが大切ということ。

ただ、「使えばいい」ってモンじゃないのです!

「え?
 じゃ、どうしなきゃいけないの?」
と思ったあなた!

もう一度、失敗例1を読んでくださいね^_−☆

あなたが、ポジティブにお金と関わること
これが大事
なんです

お金と関わる時のエネルギーが
プラスになるように

お金とお付き合いしましょう

ということなんです

それには、何が大切か
もう少し具体的に書いていきますね

お金に対するイメージをよくしましょう♪

あなたは、お金に対して
どんなイメージを持っていますか?

お金持ちには、どうですか?

これがよくないと
お金とは仲良くなれませんよね

お金持ちは
悪いことをしている

とか

お金持ちは寂しい
人間関係がギスギス

とか

逆に貧乏にプラスのイメージ

例えば
お金がない方が
仲良く居られる

などを持っていると、
そっちでいる方がいいですよね

だから、自然と無意識に
貧乏でいようとしてしまいます

でも、ま、
自覚してそう思ってるなら

その方が幸せだから、
いいのでしょうが

無意識で、いいイメージを持っている場合
意識としては、お金持ちになりたいのに
なぜか、いつも貧乏っていう

これが一番ストレスフルですよね^ ^

あなたのお金へのイメージ

振り返って見ましょう!

お金は、楽しく使いましょう♪

「お金」そのもののイメージも大事ですが
「使うこと」への感情も大切です

お金を使う時に、
ネガティブな気持ちになってませんか?

「使えば減る」→「無くなる」

そこから、将来への不安が
使うたびに湧き出ていたら

しんどいですよね

出したくなくなります

取られる
奪われる

の感覚になるかもしれません

今、お金が少ないから
そうなるのだ!

と思っているかもしませんが

この思考でいくと、きっと
あったらあったで不安を作り出しますよ^ ^

じゃ、どうすればいいのかというと

そのお金によって
手に入ったものに、十分な喜びを感じることです

そのお金は、あなたが幸せになるために
働いていくれましたよね??

お金がなくなったことにではなく
お金さんが運んでくれて
手に入ったものに目を向けましょう!!

これも、何事にも言えることです

「ない」ではなく
「ある」に目を向ける
ってこと!

お金で手に入らない幸せは
確かにありますが

お金で手に入る幸せ

快適さ(時間・空間)
美味しさ

も、もちろん、あるのです

その幸せを感じましょ

そして、その幸せを
自分にもたらしいくれた
お金に感謝するのです❤︎


そのためには
そんな使い方をすることも大切ですね

自分の好きなもの
見ているだけでワクワクするもの

など、
自分を幸せにしてくれるものに
お金を使いましょ❤︎


「安い」という理由だけで
ものを選ばないことです


でも、ここで気をつけていただきたいのは
何度もも言いますが

好きなものを
買わないとお金が入ってこない

とばかりに

好き、欲しいと思っちゃった
と、

破産するほどに高いものを
無理して買う必要がないってことです

本当は、あるのに
将来の不安から
今の喜びを我慢ばかりしていたなら

その喜びのために
使ってみましょう

その時、罪悪感ではなく
喜びを一心に感じましょうね

という話

これも何事にも言えますが
全てはバランスです

0-100で
使っちゃダメ
使わなちゃダメ

じゃなくて

今、自分を喜ばせられる精一杯を
自分にしてあげましょう❤︎

誰か大切な人を接待する時だって
予算というものがあります

してあげたい気持ちと
予算とのせめぎ合いで
精一杯するでしょう^ ^

ものによっては
思い入れやこだわりないから
安いのでいいやとか^ ^

もちろん、時には
これについてはどうしても!って
無理する時があってもいいし

その時、その時で
決めていけばいいのです❤︎

その時は、できなくても
いつか・・・って思って
楽しみにしたり、、ね

全ては、プラスの気持ちで
いることってできるんです


人間って、

初めは、
「◯◯するとうまくいく」と
ポジティブな感じて始めたことなのに

いつしか
「◯◯しないとうまくいかない」

結果、
「◯◯しなければならない」と
自分を縛ってしまいやすいものです

失敗例1の考え方ですね

そんな時、一番いいのは
一回、それを破ることです!

「楽しいこと」にお金を使うことを許しましょ♪

あなたは、「ただ楽しいこと」にお金を
使っていますか?

私は、昔、それができなかったです

楽しいことはおろか
お金を使うこと自体が恐怖でした

こんなエピソードがあります

大学生になり
一人暮らしをし始めた時のことです

一人暮らしを始める時って
いろいろ買うものありますよね

で、物を買い揃えてたら
ものすごく怖くなったんです

で、泣きながら
母親に電話をしたのを覚えています

「お金使っちゃうよお(涙)」って

母は、「いいんだよ」と言ってくれ
楽になったのですが

その後の言葉が
今考えれば、その後に影響がありましたね笑

「いいんだよ
 必要なものなんだから」

って

「必要なんだから、いいんだ」

そう自分を許したんですよね、
あの時・・・

あの怖さは、
お金を使う自分への恐怖だったと思います

どんどんお金を使ってしまう自分になるような
金銭感覚が狂っていくんじゃないかと言う恐怖

 
で、その後は

必要なもの

それから
自分への投資

回収可能と思えたものには
お金を使うことが許せました

それ以外のことには
なかなかお金は使えませんでした


「無駄遣いしてはいけません」

そんなことを
教えられてきた私たちですからね

使うことに
罪悪感を持つ人もいます

特に、
好きなこと
楽しいこと
には、罪悪感を持ちやすい・・・

だけど、
好きなこと
楽しいこと

つまり
心が喜ぶこと

にお金を使うって
一番素敵なお金の使い方
なんですよね❤︎

お金を儲けることも楽しく♪

お金を使う時、

「奪われる」
「取られる」

と言う感覚でいる人は

人からお金をもらう時も

「奪う」「取る」感覚になりやすいでしょう

すると悪いことをしている
罪悪感を持つことになります

そうすると
たくさんはもらえないですよね

ブレーキがかかります

それから、

自分がもらうことで
その人を困らせる感じがする

そんな罪悪感を感じる人も
いるでしょう

これは、親がお金に苦労していて
自分にお金をかけてもらうことが
迷惑をかけている感覚になった人が
持ちやすいです

罪悪感ですね


では、気持ちよくお金をもらう人は
どういう感覚でいるのでしょう?

それは、その人が喜んだ証として
お金をもらっています

そもそも、その人が、
その金額でいいと思わないと、
取引って成立しないんですよね

だから、合意の上でなんです

そこになんの遠慮がいるでしょうか


その感覚も、まず自分が
そのようにお金を使うことです

喜んで払う
ありがたく買わせていただく

そういうものだけを選ぶことです

それから
お金をもらえない人のタイプとして
もう一つあるのは

満足されずに
責められることを怖がりすぎる

ですね

これについては、
もちろん、自信を持って提供する
クオリティにする

見合った値段にする
ことが大切ですが

いつまでも、準備しすぎるのは
完璧主義的なところが
邪魔しています

これらをご参考に

何の対価として、お金をもらいますか

あなたは、何の対価で、お金をもらいますか。

これが

我慢の対価

だとしたら、
とても苦しいことになります

そして、苦労して手に入れたお金は
離したくなくなるでしょう

もし、あなたが親なら
子供に恩着せがましく
してしまうかもしれません

お金の大切さを教えるのは大切だけど

苦労しないとお金はもらえない

自分にお金を使ってくれる人の機嫌を
取らなくてはいけない

なーんて、変なことを
一緒に教えたくはないですね!


また、認められるために
仕事をするのも苦しいことと思います


お金は、楽しいこと
得意で、難なくできることで
いただきたいもの
です

あるいは

その仕事が生み出す意義に
幸せだなあと思って
いただきたいもの
ですね

そう、させていただいて
ありがとう❤︎な仕事!

お金を払う人も
お金をもらう人も

していただく
させていただくで

ハッピー&感謝

そんなお金の循環が最高
です!

「お金は使えば使うほど増える」のカラクリ

お金を使えば、お金が増える

これは

風が吹けば、桶屋が儲かる

っくらい、その間に
いろいろ省略されているのです

ちなみに
風が吹けば、桶屋が儲かるは

一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に
影響が及ぶことの喩え

ですが

お金を使えば、お金が増える

は、一見すると、直結してすぐ影響が及ぶように
見えるから、誤解が生まれるのですよね^ ^

お金を使えば増える

には、どんな道のりがあるのでしょう

1. あなたがお金を、幸せに使う
  ↓ 
2. そのもの、こと、体験で
幸せな時間を過ごす
  ↓
3. そのものを見るたび、使うたび
こと、体験を思い出すたびに幸せな
時間を過ごす
  ↓
4. そんなことが繰り返されて
めっちゃ幸せがいっぱいになる
  ↓
5. そんなあなたから、幸せオーラが溢れて
関わる人が幸せな気持ちになる
  ↓
6. そんなあなただから
 なんか自分にできることで
誰かの役に立つなら
したいなあと思う
  ↓
7. 誰かが喜ぶ
  ↓
8. 人を介して、あるいは、神のはからいで
  チャンスやギフト、お金がやってくる

なーんて感じです

で、実は、8がなくても
あんまり気にならない

つまり、
お金の執着がない状態です

対して
お金を増やすためにお金使う!!

は、思いっきり
お金の執着あるのわかりますか

つまり、「お金だけの価値観」で
動いていない

だって、実は、最初のスタートが
「お金使う」でなくてもいいのです

だって、お金を使わなくても
幸せでいる方法っていくらでもありますから^ ^

でも、お金を使うことで
もたらされる幸せもたくさんあります

いかに自分が幸せでいられるか
で動いている

ってことなんです

最終的に
幸せならいーじゃん❤︎

つまり
お金の執着を手放すってこと^_−☆

「お金ない」って
常にお金ことが頭にあって

心配ばかりしている状態から
解き放たれる

これが最初のステップなんです

急がば回れ

ですね

引き寄せの法則でも言われますよね

「お金がない」「お金が欲しい」

と常に思っていると

その
「お金がない」「お金が欲しい」状態を
常に願っていると言うこと

だから、「お金がない」「お金が欲しい」状態を
引き寄せ、ずっとそれが続くのです


ここで、それを変えませんか?
ってこと

いつも「幸せだなぁ」の
幸せのループの方を回していきませんか


お金は、結果のひとつです

結果は、出すものでなく
出るもの

その出る状態が
幸せベースでいることです❤︎

それでいくと
これなんてある意味
いい例ではないでしょうか

やりたいことをやる
と言うよりは

やりたくないことを辞めていった先にあった
自分にできることをやる

でしたね^_−☆

儲けるためにやったわけじゃない。

自分を取り戻すため・・・
そんな感じがしました❤︎

ポイントは、ある意味、
「ありのままの自分、全開でいた」
と言う点です^ ^


ちなみに、お金の価値観が1番でも
お金は儲かります

でも、儲かってても
あんまり幸せに見えないのは私だけでしょうか

あなたが望むなら
その道もあるでしょう

そのあたりのことは、こちらのエンタメが
おすすめです

にっちもさっちも行かなくなったら

とはいえ、
すでににっちもさっちも行かなくなってる場合は

今すぐ、何か手を考えましょうね

儲かる手ではありません

助けてもらう方法ですよ!

国でも自治体でも人でも
助けを求めましょう!!

そして、

何がそこまでの窮地を作ったのか
振り返りましょう


ここ、めっちゃ大事です

自分を責めるのとは違いますよ^ ^

大概の場合
「こころ」が関係しています

・「助けを求められない」こころ

迷惑かけたくないとか
かっこ悪いところ見せられないとかね

・人にいいところを見せたくて
 お金ないのにおごってしまう、貢いでしまうとか

・ストレスのはけ口として、ギャンブル、ゲームに興じる

とかとか^_−☆

それらがあなたの本当の根本課題です

向き合いましょうね❤︎

いつもお金に困っているあなたへ

もしかしたら、逆に
いつもお金に困っていて

助けを求めることが
常になっている人もいるかもしれませんね

そんな場合は

・「逆に、その状態がいい」こころ

を感じてみましょう

「お金がない」ということで
助けてって言えるとか

「お金がなくても付き合える人」が本物だと思い
誰がそんな人なのか、感じていたい

お金がなくても見捨てないを
確認したい

などは、それを信じさせて欲しくて
試しているって感じですよね

いつもお金に困っている人は
そんな自分がいないか
胸に手を当ててみるといいかも^_−☆

こちらも参考に☆

時には、得意なことを手放す必要もある^_−☆

書き終えて思ったこと

お金の問題には
本当にたくさんの心の課題が絡んですね!

改めて
自分と向き合きあったり、学びに
とってもいい題材だと思いました

ピックアップ本

「お金は使えば使うほど増える」

いつから、そんなことが言われ始めたのだろうと
ちらっと本を調べてみたところ、

中谷彰宏さんのそのままのタイトルがありました。
1999年です。

改めて買って読みましたが、
いつものように読みやすく、今読んでも素敵な本です。

お金の本というば、本田健さんです
こちらが一番最近の、これまでのお金に関する内容がまとめられた本です
愛がこもってる感じがします❤︎

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました