「しんどい」毎日からの脱出

ネガティブな人に特徴的な、3つの思考パターンとは

ネガティブ思考 「しんどい」毎日からの脱出
スポンサーリンク

昨日の「ホンマでっかTV」で

広瀬アリスさんが

「ネガティブ過ぎて自分に疲れる」

と、お悩みを相談していました

それに対して
心理評論家の植木理恵先生が

ネガティブな人の
特徴的な3つの思考パターンを
解説されていて

とてもわかりやすかったので
ご紹介します!

ネガティブな人に特徴的な3つの思考パターン

自己関連付け

自己関連付けとは

自分と関係のないことまで
結びつけて考えてしまう思考パターン


例えば

あの時の自分のセリフを
もう少しこう言ってたら

このドラマの全体の視聴率は
本当はもっと上がっていたかもしれない

あの人が悲しんだのは、
私があの時、私がこういう顔をしたから
かもしれない

など、

そんなに関係ない
遠いことまで
自分のせいにひきつけてしまう
思考癖です

人の心の読みすぎ

人の心の読みすぎとは

マインドリーディングともいい

他人の発言を言葉通りに受け取らず
気を使われたのではないか?

と過剰に詮索する思考パターン


例えば、
監督さんやスタッフさんんが

「ま、それでいいんじゃないですか」

っていうくらいの言い方をしたとして

それを言葉通りに受け取る人は
落ち込まないのだけど

家に帰って

あんな風に言ってたのは
実はよくなのに
気を使って言ってくれたんじゃないかな

とは

実は、本当はよくなかったんじゃないか

家で人の心を読もうとすると
ネガティブになります

一般化

一般化とは

1回の失敗を拡大解釈して
いつも自分はそうだと考えてしまう思考パターン


例えば
1回だけ、うまくいかなったことを

あの時もそうだったな
あの人にも、そう言われたな

いっつも、私は、
そうだなあ

と1回の失敗をたくさんのことのように
広げてしまう考え方をしていると
ネガティプになっていきます

対処法

これらの反対に考える

・自分とは関係ないことだと思う
・相手の言葉通りに受け取る
・「いつもじゃない」と
 そうじゃない時もあることを思い出す

習慣なので
口に出して、考え方を変えていくと

習慣として
変わっていきます

 

高橋かのんからのメッセージ

思考パターンは、思考のクセですからね

よく使う思考回路には
電流が、自動でよく流れてしまいます

それがネガティブなものでも
ポジティブなものでもです

ですから、
ネガティブからポジティブなクセにするには

自動のネガティブ回路にいった時に
立ち止まって、
手動で違う方向、ポジティブな回路で考えてみる

すると、徐々に新しい思考回路に
電流が流れやすくなっていくのです

それが、だんだんと
ネガティブに行きそうになった手前で
切り替えられるようになり

いつしか、自動でポジティブな回路で
自然と考えるようになる

と思ってみてくださいね


というわけで、
植木先生がおっしゃってた
手動で回路を選ぶこと、ほんと大事だと思います!!

時々、そんなの自分じゃなくなる!
という人がいるのですが

それは、自分だと思う自分のイメージに
引っ張られて、抜け出せない

というか、抜け出したくない

ネガティブなのが私なんだ!

という思い込みによるものです


それでもって、さらにいえば
ネガティブでいるのが悪いわけでもないし
もちろん、それでいいのです

でも、苦しくて
変えたければ
変えられますよ

と言っているだけですよ❤︎


また、それに関連しますが

番組内で
こんなことも説明されていました

ポジティブがいいことで
ポジティブでいるべき(いなきゃ)
と日本人は考えがち

本当は、
ポジティブ10 : ネガディブ0よりも
ポジティブ8 : ネガティブ2くらいの方が
うまくいく

と^ ^

これも、本当にそうだと思います。

ネガティブなところがない人なんて
不自然ですもの!

確かに、健康には、
ポジティブ思考がいいと
科学的にも証明されてますからね

そりゃ、ポジティブ思考が
いいですよ

だからって、
「そうでなければいけない」
「そういなくっちゃ」
という思考は、

逆に、ネガティブ思考を呼び
ストレスを生むます

100%を目指さなくていいのです

無理やりポジティブでいるのは
本当に苦しいと思いますよ!

ネガティブな自分でいる時が
あってもいい
それが自然ではないでしょうか^ ^


以下、それぞれに思いついた
参考になりそうなこと書いておきますね^ ^

自己関連付けについて

自己関連付けは、一言で言うと

「自分のせい」を考えすぎる

自分のマイナスな影響に
目を向けやすいってことですよね

逆にいうと、ある意味、
「私がこうしていたら、よくなっていた」
と、自分の影響力の過大評価でもあるのです

後悔の一種とも言えますので

こちらも参考にしてみてくださいね^_−☆

また、心の深い部分で
自分をマイナスな存在と思っていると
そう考えがちになりますので

お心あたりのある方は、こちらも↓

 

 

人の心の読みすぎについて

なぜ、人の言葉を、そのまま
受け取れないのでしょう?

それは、自分が
本心とは違う言葉を使っているからです

私たちは、自分がそうだから
人もそうだと思ってしまいがちですもの・・・

だから、解決するには
自分に正直でいることです^ ^


で、です!

あなたが、本心を言わない時って
どんな時ですか?

優しい嘘じゃないですか?

なので
百歩譲って、相手が
本心を言ってなくてもいいのです

自分へ優しさとして、受け取りましょう

感謝

例えば、

相手が本心ではなく
気を遣って、そう言ってくれたのだとしても

その人のその決断ごと尊重するのです


優しい嘘は、ここ↓に詰まってます❤︎


もし、どうしても気になるなら
一人で考えてるより
聞くに限りますよ^ ^

また、人に合わせようとする癖がある人は
人の心を読もう無意識になっています

一般化について

自分のそうじゃない部分や
いいところを忘れて

いつも、全部
そんなダメな自分だと思ってしまう

と言う意味で
こちら↓が参考になりそうです

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました