「しんどい」毎日からの脱出

傷つきやすいあなたへ〜私が傷つきやすいことを人はわかってないように思える・・・もう傷つかないために

傷つきやすいあなたへ 「しんどい」毎日からの脱出
スポンサーリンク

人の心ない言葉にすぐ傷ついてしまう・・・

誰も、傷つきやすい自分を
わかってないように思えて

気遣ってもらえない自分が
また、悲しくなる

そして、
そんな自分に対して、
「弱いなぁ」って責めてしまってませんか?

もう傷つきたくない

人と関わると傷ついてしまう

でも、一人でいるのは寂しい

そんなことをぐるぐる考えたりして?

どこから、どうしていいかわからなくなってない?


今日は、そんなあなたへのメッセージです


抜け出しまょう

抜け出しましょう^ ^

抜け出し方をお伝えしますね

「傷つく」って、何でしょうね


「傷つく」って何かから考えてみましょ^ ^

誰かから、傷つくことを「言われて」「されて」傷つく

や、だから、その傷つくことって、何?

自分を悪く言われたり
粗末に扱われたり
否定されたり
裏切られたり

ってことじゃないかしら?

あなたは、どうですか?


まずは、相手が加害者で自分が被害者だと
思っていることを知っておきましょうね

何を言いたいかというと

確かに、悪意を持ってしていたら
そういう構図なのでしょうが

そうとも限らないって
隙間をね、持って欲しいのですよ

逆に、悪意があって
言ってくる人の言葉は
気にする必要ないですしね

なぜ、周りの人は、あなたが傷つきやすいことがわかってないのでしょう?

これは、残念ながら簡単です

あなたが、平気なふりするからです!!

私も、昔(心のことを学ぶ前)は
傷つくことを言われたら
あまりのショックに

頭の血管が切れたような

ブチッっていう音が聞こえて
目の前がチカチカして
固まっていました

反応なんて、できないですよ

私のように、
やり過ごすのでやっとな人も
いるんじゃないかしら


そういうのって
相手は、それで傷ついてるなんて思ってないから

軽い気持ちで
何度も言ってきたりします


もう一つの、あるあるは

「やめてよお〜」とは言うものの
笑いながらだったりして

喜んでいるようにしか見えない場合
ありますね

本気で嫌がってないように見える

そうすると
相手も、もともと冗談で言ったりしていることもあるし
一つのコミュニケーション、じゃれあいとしか
思ってない

ということが起きています

どうすれば、伝わるの?

ちゃんと痛がって
「傷ついた」ことを、真剣に伝えましょう!!

けれど、最初は、その場で
何をどう言えばいいかわからないと思います

なので、まずは
家に帰って落ち着いてからでいいので

何が嫌だったのか
考えてみましょうね

言われた言葉、されたこと

でも、大概、その言葉自体ではなくて
そこに自分で意味づけしていることが多いものです

どういう意味に受け取ったかですね


その言葉で
どう言われたような気がしたのか

そうされたことで
どういう扱いを受けた気がしたのか

もう一歩深めて考えてみましょう

例えば
馬鹿にされたような気がして
邪魔者扱いされた気がして

など

そこも伝えられると
すれ違いがなくなりますよ

で、最終的に、その時
本当はなんて言いたかったのか
考えて、イメージしてみましょう

で、

今度、同じようなことがあったら
言うぞ!

と決める^ ^

時間をとって
真剣に伝えてみるのもいいですね

心を込めて真摯に伝えてみて
それに応えない人なら
その人のこれからの関係を続けるかどうか
真剣に考えましょ!

こちらも、ご参考に^_−☆

だんだん
その場でも反応できるようになって
いくといいですね

取り合えず

「わー、今の傷つくー」

と言うだけでも!

そんなことが言える関係でないようなら
自分の身近な人に、ボヤキとして
聞いてもらいましょう!!^ ^

人は、誰かがわかってくれると
嫌な体験も消えていくものです

けれど、
これは、根本解決にはなってないので
その点は、知っておいてくださいね

長く関係を続けていく人には
お勧めしませんよ^ ^

——-
現実の対処の仕方は以上のように
練習していく
として

根本原因からのアプローチも
↓を参考に^_−☆

両方からやると早いですよ!

人の言葉は、「真実」ではありませんよ

人に自分を悪く言われた
人の自分への低い評価

でも、それがそのまま真実ではありませんよ

「あなたが、そういう人である」と言うことじゃない

ただ、その人個人の意見でしかありません

ただ、その人からは、そう見えた

と言うだけ

だから、

「そっか、あの人からはそう見えるんだ」


と受け止めましょう

あまり知らない人の言葉は
よく知らずに言うわけですからね

それこそ、
あまり、気にしないことです^ ^

知ってる人の言葉なら

どんなところがそう見えるのか


参考に聞きたいところですね^ ^

それを真摯に受け止めて、
その上でどうしていきたいか
考えましょ^ ^


人は、それぞれ
これまでの経験から、いろんな見方をします

偏っている場合もあるのです


ちなみに

自分が「言われた自分の部分」を
ダメだ、あってはいけない

など責めていると
めちゃくちゃ傷つくことになります


そう、自分が一番、
その自分を責めているから
言われると傷つく

それが、
あなたの中にある
傷つく種です


そんな自分を
まず自分が許すことから始めましょ!


もちろん、そんな種を持っているから悪い
感じ方が悪いんだ!
と責めているわけじゃないですよ

誰が言われても
傷つく言葉だって、そりゃ、ありますよよ

人間だもの❤︎

でも、自分が自分を許すことで
傷つく種が減りますよって
ことを知ってほしいなと思うのです

こちらも参考に^_−☆

「傷つきつやすい人は」こんな傾向も強いです。ご参考に^_−☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました