「しんどい」毎日からの脱出

【お悩み相談】誰にも必要とされない私。自分を消し去りたいです・・・

web相談 「しんどい」毎日からの脱出

今日は
web上お悩み相談に
いただきました

まきさんのお悩みに
お答え致しまーす♪

まきさんのお悩み

私は誰にも必要とされてなくて
疎外感と自分自身の存在自体を否定したくて
自分を消し去りたいです…

かのんからのメッセージ

まきさん、お悩みをお寄せいただき
ありがとうございます

今、とても辛い中に
いらっしゃることと思います

これまでも
ずっと辛かったのでは
ないでしょうか

もしかすると
自分だけがこんな風に
思うのではないか

との考えて
さらに辛くなっているかもしませんね

そして

誰にも
わかってもらえない

と・・・



まきさんのように
考えたり、感じたりしている人って
実はとても多いのです


逆に
がっかりするかもしれませんが

ある意味
典型と言えるんですよ


それは
これまでの相談内容でも
言えることですし

このwebマガジンでも
感じています

なぜなら
このwebマガジンの
上位記事は

ネット検索からも多く
辿り着いてくれている記事です

その第1位は
自分はいない方がいい」と
 勝手に一人になりがちなあなたへ

なのです

いつも

「ここに辿り着いたみんなが
 出会えたらいいのになあ〜」

と思っていますし

そんな役割ができたら

って思っています


ちょっと話がそれましたが

まきさんのご相談の後ろには
たくさんの同じ思いの方がいらっしゃることを
念頭に置いて

詳しく説明しますね^ ^

まきさんタイプの特徴

まきさんのように
感じたり、考える人の特徴は

「無意識に」の方が多いですが

誰かに必要とされたら
生きていることを許される
(生きていてもいい)

あるいは

所属する場所でも
必要とされるから
そこにいることを許される
(そこにいてもいい)

そんな考えが基盤にあります

(後者については
 仕事の役割という点では
 ある意味、確かにそうですが)


だから

必要とされなかったら
いる価値ない
いてはいけない

となります


普段から
必要とされるために
役に立とうと頑張っている
のではないでしょうか

そのために
人に合わせる傾向もあります

だから
ストレスが溜まって
苦しくなっていく・・・


それでも
必要とされないと感じた時

自分を消え去りたくなる・・・

もしくは

すごーく人に迷惑をかけて
見捨てられた・嫌われた
(離れていかれた)
と思った時も

そのような衝動に
かられることでしょう


しかも
ここがまた
意地らしいところなのですが

「死にたい」ではなく

消えたい
消えてなくなりたい
消し去りたい

なのですよね


それは
必要とれるの反対が
迷惑をかける
だからです

死んだら死体が残るから
迷惑かけちゃう

だからそうではなく
誰にも迷惑をかけない形で
消えてなくなりたい

なんなら
最初からなかったことに
してほしい・・・

そんな思いなのではないでしょうか


そもそもの

どうして
そんな考え方の基盤ができたのか

それは、小さい時の環境、家族が
深く影響していますよ

こちらを参考にしてみてくださいね↓

どうすれば良いかの解決編
限定記事で公開していますので
そちらを参考にしてくださいね^ ^


ちなみに
この小さい時の環境、家族の影響から
一気に解放される
新しいワークショップも

もう内容は出来上がっていますので
リアル開催できるタイミング待ちです
(この講座はリアル開催が効果的なので!)

お楽しみに〜(^_−)−☆

なぜ、「必要とされたい」のでしょう?

今日は、ちょっと違う角度で
もう少し考えていきましょう

そもそも
なぜ、必要とされたいのでしょう?

もちろん、先ほども書いた
「居ていい」と許可される条件のように
思っているから

ではあるのですが

もうひとつの理由があります

それは

「愛」に憧れているからです

愛する人を
「自分にとって、なくてはならない人」

という意味で、よく
「必要」という言葉(表現)を
使いますよね


それって
物理的に「役に立つ」から必要
という意味ではないのですが

この傾向を持つ人は

好かれよう
愛されようとする時

物理的に「役に立つ」ことで

必要とされる
 ↓
手放せなくなる
 ↓
愛される

を目指してしまうのです

それは
小さい時、役に立つことで
(条件付きで)
愛されたと思っていることも
大きな理由の一つです

必要とされることが

ひとりぼっちにならない
人がそばにいてくれる条件

と思っているのです

つまり、恐怖で動いている
ということ

だから、しんどくなるのです


本当は「無償の愛」に
憧れているはずなのに

無償の愛をもらうには

自分が先に無償の愛として
とにかく相手のために
役に立つこと

そんな条件を
自分に課してしまっている

皮肉な状態に
なっているのです(ヒョエーー)

だから
そこから、変えましょ♪

なのです(^_−)−☆

どうすれは?


まずは

「必要とされなくていい!」

と言い慣れるまで
何度も口ずさんでください!

はい、どうぞ^


そうです

私たちは誰もが
無条件で
生きていていいのです♪


だって
「生まれた」こと自体が

さあ!生きてくださいな♪

と言われているのですから╰(*´︶`*)╯♡

与えられた命
与えられた時間を

誰もが幸せに
楽しく生きていいのです♪

そして、愛が世界には
溢れていることに気づきましょう!

「純粋な愛」を追い求めるあまり
周りからの好意に残念ながら
気づきにくいのも特徴です

いろんな理由をつけて
好意を好意として受け取らない笑

例えば
「私じゃなくても、そうしてた」
「単なるお客様としてだ」
などと、ぬか喜びしないために
言い聞かせたり

「何かしてほしいことがあるからだ」
などは、騙されるなと
自分に警告したりで

人からの好意を受け取らないし
喜ばない(ようにしてる)笑

そうして
愛されない、必要とされない
自分ばかりカウントするのです

お心当たりがある方は
人から愛されない、必要とされないことを
カウントするのをやめて

自分への好意をカウントしてみることから
始めてみませんか( ^ω^ )

自分の幸せを考えましょう

まきさんタイプは
ひとりぽっちになることを
何より恐るあまり

そうならないように
そうならないように

が思考のほとんどを占め
それを元に行動しています

すると、↓こういう状態になりがち

つまりは
「人の機嫌」を
見ること、とることが
優先順位1位に
なっています

ずっと他人に目(意識)を
向けていて

自分のことが
ないがしろなのです

自分に目を向けましょう♪

自分が何が好きで
何に幸せを感じる人なのか

自分が感じていること
自分の内側に意識を向けるのです

「自分の好きなもの」は
すぐにはわからない場合が
多いですから

まずは
リラックスできること

五感が心地いいことを
してみましょう

そして
その心地いい五感に
意識を向けて

よーく感じてみましょうね(^_−)−☆

こちらもご参考に↓

あなたのための講座

自己否定癖を手放し、自分らしい幸せを築く方法 無料メール講座
自分軸講座
感情解放ワークショップenjoymayself

自分のことを自分以上に考えてくれて
自分よりも大切にしてくれる存在に憧れ
探していませんか?

でも、そんな人がいるというより
「そんな関係性になっていく」と考えましょう

もちろん、そんな関係性を
築きやすい人と築きにくい人が
いると思いますけどね(^_−)−☆

兎にも角にも、まずは
「自分が自分のことを誰よりも大切に考えられるようになる」こと
目指してみましょう!

そんな方法は、こちらでお伝えしています
     ↓ ↓ ↓

感情マスター☆ポジティブ悟り心理学講座

そして、その先に
あなたが「愛されるため」ではなく
愛するが故に、「自分よりも大切に思える相手」が
できるといいですね♪

あなたのためのカウンセリング

リスタートカウンセリング

この記事への質問はこちら

質問メール
オンライン質問

コメント

タイトルとURLをコピーしました