「しんどい」毎日からの脱出

「自分の意見が言えない」「自分がない」人の3タイプと克服方法

自分の意見が言えない、ない人 「しんどい」毎日からの脱出

自分の意見が言えない(苦手)
自分がない

これは、どちらも、
同じ根本原因を持っています。


自分の意見を言えない」のは
怖いから


そして、怖いから
言わないようにしている間に

自分の意見が、わからなくなってしまう

これって、実は、
自分にも都合がいいのです

なぜなら

言わないようにするってことは
人に合わせるってこと

なのに
自分の意見があったら苦しいですものね

だから、

考えなくなるし
持たない方が楽なのです

すると、自分がない状態に
なっていきます


人の話を聞いている方が楽なので
聞き上手になっている場合が
多いと思いますが


自分の意見を求められると

「何か言わなきゃ」と思えば思うほど

焦って、わからなくなります


そんな環境にいると
問題意識を持つことになるので

「おめでとうございます!」

ですよ^_−☆


では、

そもそも、なぜ、
自分の意見を言うことが怖いのか

それには、3タイプあります

一つずつ、説明していきますね


(小さい頃から、全部お膳立てされて
言うことを聞いていればよくて
考える習慣がない場合もありますが
克服ステップは同じです)

「自分の意見が言えない」「自分がない」人の3タイプ

価値否定タイプ

価値否定タイプとは、
「自分には価値がない」と思い込んで
苦しく過ごしているタイプです。

全体の特徴については
↓こちらをご覧くださいね☆

このタイプが意見を言わないのは

相手の意見に合わせること
相手の言うことを聞くことが

仲良く居られること
だと
信じているからです

自分に価値がないと
思い込んでいるので

人に自分の意見を言って
自分に合わせてもらえると思ってない

そんなことさせるなんて
おこがましい感じがして恐れ多い(怖い)


そして、

意見が違うことは
波風が立つこと

嫌われること


と思っているので

それが怖さのもと
です

だったら
そうならないように
言わない方がいい



波風立てないために
物事をスムースに進めるために

自分の意見は言わずに
相手に合わせる

自分さえ我慢すれば
丸く収まる

という考え方を持っているのが
特徴です^ ^

存在否定タイプ

存在否定タイプとは、
「自分はいない方がいい」と思ってしまうタイプ

このタイプの全体の特徴は、
こちら↓をご覧くださいね

自分が他人を不幸にする
自分がいることで、周りに悪影響が出る

と深いところで
思い込んでいるので

「自分の意見」も
ロクなこと言わない

思っています
(そう言われてきたかも)

だから
せめて、悪影響が出ないように
人に合わせること

そもそも、
透明人間、存在を消すことが
みんなのためだ
と思っているので

自分の意見は言わないし
言うなんて、とんでもない

想像すらできない、
ナシなことなので

「怖さ」すら感じられないかも
しれません

所属否定タイプ

所属否定タイプは
「どこにも馴染めない」と思ってしまうタイプ

これは、自分を異物として
個性否定
してしまっているタイプです

全体の特徴は、こちら↓をご覧ください

こちらは、自分の個性を
出してはいけない!!

出したら、嫌われる
人が離れていく

という怖さを持っているので
そういう意味で、

自分の意見を言うのが怖いし
言えない

みんなと同化するために
みんなの意見に合わせます

克服方法

根本原因に取り掛かるなら

それぞれのタイプ別の記事を
ご覧くださいね☆


そして、
リハビリ的に、
少しずつ言えるようになるステップは

こちらを参考に^_−☆


自分の意見が言えないってことは
人に合わせてるってことなので
こちらもご参考に^_−☆

3タイプについては、こちらも参考に

あなたに効くエンタメ

あなたにオススメのセミナー,ワークショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました