ついつい人と比べて「焦ってしまう」あなたへ☆ – あなたは、どっちタイプ? –

人と比べて焦る 「しんどい」毎日からの脱出

ついつい人と比べてしまって
ネガティブになってしまうこと、ありませんか。


なぜ、人と比べてしまうのでしょう?

私たちは、人と比べることで(他との違いから)しか
「自分」を知ることができないからです。

だから、本来、とても大切で健全なもの❤︎


けれど、私たちは、
それを自分を苦しめ、追い詰める道具に
使ってしまうことがあります。

それが
「優劣の中で生きている時」です。

その中で生きている時は、
基本、苦しいです。

人より勝っている何かを
見つけられた時は、

優越感を感じられて
気分がいいかもしれませんが

劣っている時は、、、
劣等感に苛まれることになります。

 
そして、その際、
どんな感情が発生するかは
実は、人によって違います。

あなたは、どの感情をよく感じでしょうか。

今日は、人と比べて「焦ってしまう」あなたへのメッセージです❤︎

スポンサーリンク

ついつい人と比べて「焦ってしまう」あなたへ 

人と比べて、ついつい「焦ってしまう」あなたは

「人と比べる」→「焦る」→「頑張る」

この一連を繰り返しているのではないでしょうか。

一つの向上心として、自分を高めるものとして
機能してきたかもしれませんね

でも、ここにたどり着いたということは、

そんな日々は、ずっとどこか焦っていて
どこまで行ってもキリがない
しんどい毎日だったと感じているのではないでしょうか。

どこまで行ってもキリがない
しんどい毎日

「焦る」タイプには、2つありますよ。
あなたは、どっちタイプ?

タイプ別の対処法も見ていきましょうね^_−☆

「置いて行かれないように、頑張らなきゃ」タイプ

ひとつめは、「置いて行かれないように、頑張らなきゃ」タイプです。

人と比べて「劣っている」「遅れている」と
感じやすいタイプ


ベースに「おいて行かれる!!」という不安
つきまとっています。

置いて行かれる

これは、
末っ子や早生まれの方にに多いんじゃないかと
思っています。

かくいう私も小さいころ、
よく兄や兄のお友達と一緒に遊んでいたので

常に「着いていくのがやっと」
の感覚がありました。


例えば、
スキーに行ったとして

私は滑るのが遅いから、

兄達がさっと先に行ってしまう。

でも
途中で休んで待っていてはくれるんです

見つけて、ホッとするのもつかの間、

私が着くと、
「やっと来た」という感じで
また先に進んでしまう

結局、私には休む暇などなく
「ずっと必死で着いていく」が続く感じなんです

疲れても、置いて行かれないように
「もう一緒に行かない」と言われないように
そりゃ必死でした!!


その名残でしょうか。

今でも、
言われたことをすぐに
うまくできないと

焦って

どうやら、
「待って!!待ってー!!」と
言っているようなのです

なぜ「ようなのです」なのかといえば

言っている時は、
言っていることにすら、
気づいていないからです笑

通常、言われた人は、
何も言わずに待っていてくれるのですが

またに「待ってるよー」
と答えてくれる人がいて

それでも、何度も
「待ってー!」

言っているらしく

「だから、こうして待ってるでしょー??」
と素朴に不思議がられて

ようやく言っていることに気づく!!

なんてことがありましたf^_^;


周りと同じようにできないと焦る

足を引っ張ってる感じがして焦る
見捨てられるような気がしてきて焦る

追いつかないと!
頑張らなきゃ!

そんな感覚、ありませんか?

その脅迫的な頑張りは
知らず知らずのうちに
精神をすり減らしてますよ

 

「置いて行かれた気分」になって焦った時の対処法

1. 自分のペースを大切にしましょう

そんな時は、
「自分のペースを大切にする」ことを
思い出しましょう☆


あなたが、もう大人なら尚更です。

何かを同じ時期に始めても
人にはそれぞれ、ペースがあります

それをするペースも
それまでの経験も

それから、目的も違います。
これが大きい!

だから
花開く時期って違うんです

それぞれにベストなタイミングがあります。

ベストなタイミング

お笑い芸人さんなど見ると
わかりやすいですね

コンビの片方の人だけが、ブレイクして
もう片方の人にはスポットが当たらないことって
ありますよね

でも、不思議なことに
ある時期から、

目立っていた方の人より
もう片方の人に
スポットが当たってきます

「瞬発的なもの」と「持続(成功曲線)的なもの」
あるように思うのです

 
焦って、もがいて、頑張りすぎると
変な方向に頑張って、息切れして
結局、続けられない

なんてことになるのって、
あるあるですよね^ ^

2. 時間軸を考えに入れましょう

先ほど、同じように始めても
様々違うからと言うお話をしましたが


実は、相手が早く始めているだけ
ってことも多々
あります。

だったら、当たり前じゃん!

って思いますよね

でも、焦っている時と言うか
焦る芽(目)を持っていると
そこには目がいかないものなのですよ

誰かの「今の出ている結果」だけを
見て、焦る
のです

「焦っても、ろくなことがない」とは
よくいったものです

まずは、一回落ち着きましょう!!


そして、今、あの人が出している結果が
本当に自分もほしいと思うなら

ぜひ、時間軸を加味してくださいね


そして、
今、自分に何ができるか考えることです。


今、すぐには、あの人と同じ結果なんて無理ですよ
時間がかかることを念頭におきましょう。

焦る人って、せっかちなのかもしれないですね^ ^

結局、その積み重ねをいつから始めるかです

始める前は、それが果てしなく感じますが
結局のところ、それが最短だったりする
んです。


例えば、私の知り合いで
40代になってから放送大学に通い始めて
卒業した人がいます

大学

始める前は、「最短で4年かあ、長いなあ・・・」
と言っていましたが

今では、すっかり卒業して
もう何年も経っていす
(確か、5年かかって卒業しました)

そして、行き始めたことを知ったある人が
「4年でしょ、、、長いなあ」と言って
行きませんでした

その人は、もちろん、卒業していません。


始めれば進む。
始めなければ、何も始まらない。

とても単純で、シンプル
です。
 

そして、思うのは
「人のことは早く感じる」ってこと

放送大学の卒業も、私からすると
あっと言う間のように感じました

途中、途中で、
朝、早く起きて、時間を確保してるとか
希望のスクーリングの抽選が当たった、外れた
全く興味のない授業の眠さなどなど

そんなことを、聞いてきていてもです

大変だなあ
頑張ってるなあ
とは、思っていましたが、
最初に思っていたより、あっという間な感覚でした

人の子供の成長が早いのに似ていますね^ ^


人の日々の生活の中に組み込まれた
コツコツした部分って、
人からはあまり見えないし
感じにくいもの
です

だから、
今出ている結果だけを比べて
焦っても、今すぐどうこうなるものではありません。
 
腰を据えて、今できることから
始めましょうね^_−☆


そして、
結果を出すことだけを目的に
躍起になるのは、どんどん辛くなるサイクル
です。

結果は出すものではなく、出るもの
そう、心得ましょう。

結果は当たり前ですが
「結果として」出るものなのです。

何をしたら、出るのか。
それをいろいろ試してみるのが人生 ^_−☆


その結果を「なぜ出したいのか」
目的を忘れずに望み続け
プロセスを楽しめるかが重要
ですね❤︎
 

「私だけ何にもしてない!」と焦っちゃうタイプ

もう一つは、人の成果、結果を見て
「自分だけ、何もしてない」と焦ってしまうタイプです。

こちらは、それぞれがそれぞれの時間をかけて
今の結果を出したことを重々知っていて・・・

だからこそ、
あの人のような結果もこの人のような結果も
なんの結果も出していない自分だけ
意味のあることを「何もしてこなかった」と言う

無価値観・虚無感が湧き

焦ります。

こちらのタイプは、
何かにつけて、自分の「ない」を見てしまうタイプ。

ですから、
例えば、誰かが、好きなことを楽しんでいると

「私には、そんな風にできる好きなことがない

とやっぱり焦ることになるでしょう。

「私だけ何にもしてない!」と焦った時の対処法

あの人も、あの人も、ちゃんと結果を出しているのに
私だけ、何もない。何もしてない・・・

と焦った時は


もう一回、何をしてきたか
考えてみてくださいな❤︎


絶対、何かしてますからーーー!!^ ^

考える

自分なりに、いろいろ考えてますし
行動もしていますよ

例えば、それが
「体を休める」ことかもしれなくて

誰かのような「結果」に繋がるものでは
ないかもしれませんが


あなたにも、
過ごしてみて
やってみて

感じたこと、わかったことが
必ず、あるはずです

それで十分です❤︎


「誰かのような◯◯」
でなくていい
のです^_−☆

そこに拘らなくなると
自由になれますよ♪

 

まとめ

焦っても何もいいことはありません。

今、あなたが焦った
「あの人のような結果」

を、もう一回、考えてみましょう。

「私は、それが本当に欲しいのか」

欲しいとしたら
「なんのために?」

そして、本当に欲しいなら
そのための行動を

地味で小さなことからでいいので
始めましょう!

 


そして
もし、いろんな人の結果を見て
ただ、焦るだけだとしたら

それは、もう「焦るのが趣味」ってことに
しておきましょう笑笑 ^_−☆
 

あなたにオススメのエンタメ

関連記事

スポンサーリンク
「しんどい」毎日からの脱出
kanonをフォローする
更新をメールで受取る♪
更新をプッシュ通知で受取る❤︎
毎日かのん 〜心の四次元ポケット〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました