「しんどい」毎日からの脱出

あの人に比べたら自分なんて、「”大変だ”なんて思っちゃいけない」と自分を頑張らせてるあなたへ

自分を追い込む 「しんどい」毎日からの脱出

人と比べて、苦しくなるシリーズは

人と比べて、落ち込んでしまう
人と比べて、嫉妬する、妬んでしまう
人と比べて、焦ってしまう

の3つ書いて、終わりと思っていたら

もうひとつ
ありました、ありました!

自分を追い込んでしまうタイプ!!

その特徴と抜け出し方をお伝えしますね!

人と比べて、自分を追い込むって、どういうこと?

一言で

良く言うと「頑張り屋さん」

悪く言うと「無理やりポジティブさん」
です。

どういう特徴があるかというと

何か気が滅入ることがあったり
くじけそうになった時に

「あの人に比べたら、私なんていい方だ」
「みんなだって、弱音吐かずに頑張っているんだから」



・辛いなんて思っちゃいけない
・弱音なんて吐いちゃいけない
・私なんて恵まれてると思わなくっちゃ

と「一人で頑張る方へ」と
自分を追い込んでしまう


そうやって、ネガティブな自分を
ポジティブに向かわせるのです

一見、いいように見えますよね?

確かに、それで自分を
頑張らせることはできるでしょう

けれど、ずっとでは
身が持ちませんよ^ ^

そんなことをしていたら
世界中の誰よりも頑張らなくちゃ
いけないじゃないですか!!


自分よりかわいそうな人ばかり見つけては
自分を慰めて頑張らせていたら

幸せになるのは、
地球上で最後
になりますよ^ ^

このタイプの何がまずいの?

この「自分を頑張らせる」方法で
何が一番まずいかというと

自分の考え、気持ちを
否定すること
です

考えちゃいけない
思っちゃいけない

って。

考えちゃいけないこと
思っちゃいけないこと

なんて、何一つありません!!


特に、
自分が辛いってこと
しんどいってこと
悲しいってこと

それを否定したり
無視しないでほしい
のです

健全とは言えないもの!!

そんなこそ、
自分を一番わかってあげて
寄り添ってあげる時
です^_−☆

人と比べるのは良くない?

人と比べて、
わざわざネガティブになったり
自分を否定したりすることはないよね

って言っています

それは、
「人と比べるな」ってことと違います

人と比べることは、
自分を知る上で
とても大切なことで


比べるっていうより
「他人を知ること」
っていう
意味合いの方が強いですけどね

「他人を知ること」で
「自分を知ること」ができる
のです

例えば
先ほどの話も

自分の考えや
思ったことを否定なんて
しなくていいですが

一方で、

どんな考え方から

そう思ったか
そう考えたか


は、自分を知る上で
とても大切なことです


何が言いたいかというと

自分より大変な状況で
頑張っている人を目にして
自分も頑張ろう❤︎

と思うのは、自然なこと。

違い、伝わりますかね?

つまり、
自然にそう思うのと

・思わなくちゃいけない

と自分に言い聞かせて思うのとは
違うのです

とても、微妙な差ですが
これが考え方の「癖」であり

全部に影響するのでね
小さいこととは言えないのです。

自分を常に苦しめる
もとになっていますよ

こちらも、ご参考に↓

何かを「知る」ことで考え方(心持ち)って変わる

例えば

「こんなことで悩んでるのは
 私だけだ」

と思ったら、

「恥ずかしいこと」だとか
一人で何とかしなきゃ
と考える

でも、
結構、同じような状況で
同じように悩んでいる人がいると
知るだけで

何かホッとしますよね


あの人だって、
辛いのに頑張ってるんだから

私がやれないなんて言ってられない
弱音なんて吐いちゃいられない

なんて思っている場合でも

実は、知らないだけで

あの人だって
弱音を吐きながら
誰かに助けてもらいながら
やっているかもしれないのです

だからこそ

そんな人に聞いてみる
相談してみることも大切

そうやって

自分より頑張っている人
自分より大変な人

と勝手に決め付けて
自分を頑張らせるより

人からは、
知恵を授かりましょうね^ ^


そして、本当に
自分の考えが甘い時だって
あると思います

それは、
「知らないから」が大きい。

他人の行動や考え方を知ることで
自然と考えも変わることもあるでしょう

価値観が変わる時です!


ちなみに
個人カウンセリングでも

「こんなことで、相談なんて
 していいのか迷いました」

と言う人もいます

人に比べたら小さい
こんなことでカウンセリングなんて
笑われるのでは?

といったニュアンスです

このタイプの方が
言いそうなことですよ^ ^


どんなことでも
自分が悩んでいたら受けていいのです

悩みに、大きいも小さいも
ありません!

そのことを
自分を知るきっかけにしよう

幸せへのきっかけしようと
するのですから

それこそ前向きな行動です!

100歩譲って、
小さなことだったとしても

そのきっかけを
見逃さずに行動するなんて

素敵なことだと言いたいです!

この考え癖から抜け出すには

根底の考え方

この癖を持っている人の
根底にあるのは

ポシジティブでいなければ!
強くいなくちゃ!!


ネガティブでいることを許さない
弱さを認めない

考え方です


私もね、

そんなこと言われたって、
頑張らなきゃ、
崩れちゃうもの!!

って

昔は
「なにくそ」根性で
やってきました笑

だから、時々

「お願い! “頑張れ”って言って」と

人に「頑張れ」と言ってもらって

それを支えに
自分を頑張らせていた人です^ ^

人は、
誰かに(特にわかっていてほしい人に)

自分が頑張っていることを
知っててもらうだけで

頑張れるものなんですよね

そんな、自分なりの知恵を
身につけていました


本当にやりたいことに
向かっている時には

踏ん張りどころってのは
確かにあって

自分を頑張らせたい時だってあるでしょう

それはそれでいいと思うのです


けれど、
ただの我慢や耐えることを
ずっと頑張っているのだとしたら

そんな状況を作っている自分や
その中にずっと居続けている自分を

立ち止まって
考えてみることをお勧めします

自分を応援することと
鞭打つことは違う
のです!


このタイプの人は

辛い時こそ
笑うことで乗り越えてきた人も
多いことでしょう

それも、
泣きそうになる自分を頑張らせる、
くよくよしない知恵として
身につけてきたことです

抜け出し方1

というわけで

抜け出すには

「ネガティブな自分」を受け入れること!!

「ネガティブになってもいいよ」

と自分に言ってあげてくださいね

ネガティブな自分を責めていることと
思いますので

こちらもご参考に↓^ ^

ネガティブになることを
恐れてもいる
ことでしょう

ネガティブになったって
何も良くなるわけじゃないし

そのまま、崩れ落ちていくようで・・・

でも、大丈夫です。

ネガティブになったって

そんな自分に寄り添って
自分を一番わかってあげられたら

ずーっとネガティブでは
いられないですから

安心してくださいね☆

せめて、自分に鞭打つより
自分に寄り添って、労わってください❤︎

抜け出し方2

ふたつめは、
「弱い自分」を受け入れることです

逆に言うと

弱い自分を見ないようにするために
ポジティブでいるとも言えます


その弱さを自分で認めて
人にも見せる

そして、
助けてもらいましょう

よく「弱い自分」を認められる人が
本当に強い人だ

なんて言われますよね

常に強くいようと
弱い自分を見ないふりをして
無理して頑張らせている人は

ポキっと折れやすいのです

本当の強さは
柳のような、しなやかな強さですよ

関連記事

笑うことで頑張ってきた人へ向けて作った歌「もう泣いてもいいよ」は
1stアルバムに収録されています

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました