自分らしく生きる

「今、ここが大事」「今を楽しもう♪」は、「将来のことなんて、考えなくていい」とイコールではないですよ

刹那主義 自分らしく生きる

心の世界では
「今、ここ」が大事とよく言われます

「今、ここ」に意識を集中すれば
不安も後悔もない・・・

そして、

「今を楽しもう♪」

ってことも、

大事なポイントとして
お伝えしています

はい、賛成です!


将来のために
今、我慢ばかりなんて、
もったいない!!

はい、それにも賛成です。


でも、これ、

将来のことは、どうでもいい
未来のことなんて、考えなくていい

今さえ、よければいい♪
今が楽しければ、それでいいじゃないか!

将来より今が大事

とイコールではないんです


誤解して「刹那主義」に
走る人もいたりのなで

誤解しないでねシリーズです(^_−)−☆

何が、どう、イコールでないの?

誤解する人の考え方は極端で

0-100の考え方ですし

「将来のことは、考えてちゃいけないんだ」
「将来を考えて、我慢しちゃいけないんだ」
「今の欲求を、我慢しちゃいけないんだ」

になっちゃった人です

それについては、↓こちらで詳しく説明していますよ(^ ^)

はい、何事も、バランスなんです(^ ^)

そういうと

「バランス」って?!

どうバランス取ればいいの?!

よくわからない!

そこを教えて欲しいのよ!

ってなりそうなので、

そこを
もう少し詳しく説明すると・・・

この「我慢」って言葉が
わかりにくいと思っています


これは

モチベーションの違いで
考えると分かりやすくなります

もったいない我慢って、何?

もったいない我慢

それは、ズバリ

将来の不安からの我慢です!!

不安(恐怖)のための行動では
不安は消えません

将来のために我慢して
今を楽しめない、ないがしろにする状況って

もっと具体的にいうと

「将来の不安のために
 お金をずっと使わないで
 やりたいことを我慢し続ける

 楽しみを持たない」


ってことなんです

これ、してる間
ずーっと不安ですよね


死ぬ直前まで、
我慢し続ける感じ。

そうなると、
我慢の人生で、

やりたいこと、
楽しいことに

ずーっと、
お金を使わない人生になっちゃう・・・


ちょっと余裕が持てる状況で
思い浮かぶのが

余命を宣告された時、くらい??

だったら、その余命期間で
余ったお金、使うかしら?

でも、不安を作る人は
何からでも不安を作り出すから

余命期間に本当に死ぬか
もっと生きたら、どうしよう

とか考えそうじゃないですか?笑


というわけで

恐怖のモチベーションから
本当にやりたいこと、楽しいことを
我慢し続けるのは

もったいないですよ!

というのが真意です。

もちろん、懐具合は
それぞれですのでね

やりたいこと
楽しそうと思ったこと

全部が全部できるわけじゃないと
思います

そこはもう、
各自の懐具合との相談になります

今、すぐ
できないことがあってもいい

これは、我慢に入らないのです

で、もう一つ

これは、我慢に入らないよー

ってことがあります

それは、

今の望み



将来手に入れたい望み

のための行動が
矛盾するケース!!

わかりやすい例でいうと

何かの大会で優勝したい!(未来)
 VS
怠けたい、遊びたい(今)

 
将来の健康や美容を手に入れたい(未来)
VS
食べたい、夜遊びしたい(今)

etc

これはね、もう
どっちを優先しますか?

という優先順位の違いです

そして、その優先順位が
人生を創っていくので

どういう人生を送りたいか

ってことになります

どちらを選んでも
いいのです

その時、もう一方の望みは
我慢する・・・ではなくて

選ばなかった

になるんでないでしょうかね(^ ^)

人生は、選択の連続ですから(^_−)−☆


傾向としては
未来の望みを優先した方が

達成感を味わえたり
自分を好きになる可能性が
高いと思います(^_−)−☆

そして、

未来の望みのために
行動してる時間って
本来、楽しい(ワクワクする)もの

苦しいことも
未来の望みがはっきりしていれば
乗り切れるものです(^ ^)

でも、ま、
これもバランス

自分に厳しすぎるのも
こんなケースもありますしね

ちなみに、先ほどの

今欲しい、したい

でも、懐具合が
それを叶えるには無理がかかる
(生活が苦しくなる)

というときのバランスも
優先順位の問題です

無理がかかっても
借金してでも
今でないと手に入らない
チャンスかもしれないですしね

その無理を返していくのは
自分ですから
その覚悟とセットです

あるいは、
時間をかけて

そのすっごい欲しいもののために
コツコツ貯金をする

ってのも、
もう一つの選択ですしね(^_−)−☆

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました