「しんどい」毎日からの脱出

我慢は禁物?「我慢=ストレス=害」じゃないよ! 我慢には2種類あるの( ^ω^ )

我慢 「しんどい」毎日からの脱出

ストレスは、
精神的にも、体にもよくない

ストレスは、万病、老化のもとで
100害あって一理なし

そんな考え方が
浸透してきました

とっても、嬉しいです

でも、その反面
それを勘違いしたり

都合のいいように
解釈して

だから、
「好き勝手するに限る」って
方向に走って

かえって、
状況を悪化させている人もいるように
見受けられます

その辺を、今日は、
お話ししたいなって回です( ^ω^ )

誤解しないでねシリーズです☆

また、
これまで頑張ってきた人が

頑張らない
無理しない

自分にストレスをかけない

へとシフトしようとすると

「我慢しちゃダメだ」

に陥りやすい

そんな方にも
伝わったらいいな❤︎

「我慢=ストレス=害」ではないんです

我慢は、ストレスだから害
我慢は禁物
我慢しちゃだめ!!

では、ありません

害になる悪いストレスと
むしろプラスのストレスがあるのです

つまりは、我慢も

害になる悪い我慢と
むしろプラスになる我慢がある

ってこと(^_−)−☆


我慢は全て害だから
我慢しちゃいけない

になっちゃうと

好き勝手するのがいいんだ!

になっちゃいますよね

「害になる我慢」と「プラスになる我慢」の違いは何?3つのチェックポイント

では、害になる我慢と
プラスになる我慢

何が違うのでしょうか?

それが決まる
3つのチェックポイントを
お伝えしますね

なんのための我慢かわかってるかどうか

まず、

何のために我慢するのかが
わかっているかどうか


それに自分が賛同して
自分で決めているか


これが、とっても大事!

ここがしっかり
わかっていれば

我慢もできると言うものだし
プラスになる我慢です

つまり、

目先の快楽より
未来の自分への投資


を選んだと言うこと!!

望む自分
未来に手に入るもの


を描いて、
その目標に向かっている時は

充実している


その成果が現れてくれば
達成感も味わえると言うものです

その喜びは
目先の快楽より
尊くて、幸せをもたらすのです

だから、
プラスの我慢というか

我慢に感じないと
言った方がいいですね!


反対に、何のための我慢かが
よくわかっていないと

目先の快楽に
走ってしまいやすくなります

もしかしたら
そこまでして、欲しい未来ではないのかも?!

と自分に聞いてみて(^_−)−☆

ちなみに、
未来の
なりたい自分、
やりたいことに向かう我慢だって

そりゃー
確かに負荷はかかります

それまでもを
負荷・ストレスがかからないように
除こうと考えると

やりたいことをも
制限しちゃうことに
なっちゃいますよね!

誰が望んだ自分に向かってる?

「望む自分に向かってる」かどうか

が大事と言いましたが

誰が望む自分なの?

ってとこも大事ですよ

例えば、

周りの人が
こうなってほしいと言っているから

そうならないとダメだと言うから

きっと、そういう自分を
期待しているから

で向かっていると
苦しくなってきます

その人に、
そうなっていく自分を
認めてもらったり
褒めてもらったり
応援してくれている間は
いいのですけどね

頑張っているのに
認めてもらえなかったり

達成されたら
それが当たり前になって

目を向けてくれなくなったり
次の高い望みを言い出したり

なーんてことになると
途端に苦しくなってきます

心にも体にも害になる我慢です

これは、他人軸の状態ですね

ましてや

それを
「強いられている」
「やらされている」と感じたら
害MAXです!!

嫌なことをされていることに
耐える我慢もですよ!!

こんな目標だと、自分をがんじがらめに苦しくするだけだよ

自分が望む状況を目標にしても

実は、それが、否定形だと

自分をがんじがらめに
するだけになっちゃいます

例えば

・人に迷惑かけないように
・嫌われないように
・仲間外れにならないように
・感情を爆発させないように


つまりは
○○しちゃいけない
○○になっちゃダメだ

の自分の中の禁止(恐怖)から
派生して出てきた

○○しないように
○○にならないように

の目標から
何かを我慢すると

禁止でがんじがらめになるし
行動が消極的になっちゃう


だから、もうワンステップ

○○しないように
○○にならないように


ってことは、

どんな状態を望んでいるのかな
どうだったら、最高かな

って想像してみて
そこに向かって何をするか
考えてみましょう!!

そこで決めた「すること」が

○○しないように
○○にならないように


我慢していたことと
同じでもいいんです!!

することは同じでも
思い描くものが

嫌な状況で
そこから逃れる

じゃなくて

望む状態を思い浮かべて
そこに向かう

というモチベーションの違いが

メンタルに大きな影響を
及ぼすのですよ^ ^



例えば

「太らないように」っていう
我慢って、辛いし
続かないんです

しかも
太っていく自分を
いつもイメージして
恐れてるから

余計にストレスがかかる

結果、
ストレスの捌け口として
問題行動を引き起こして

状況が悪化するって
あるあるです

この場合だと
もっと食べちゃうとか(( °ω° ))

だから、

太らないように
って思って行動するんじゃなく

痩せたら、
どんな風に過ごしているかな❤︎

いいなー、
そうなりたいななーって
想像をして

そこに向かうために
今できることは何だろう!

って考えた結果として
として取り組むと

楽しくウキウキ
取り組むことが
できますよ( ^ω^ )

この記事への質問はこちら

質問メール
オンライン質問

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました