「しんどい」毎日からの脱出

自信喪失しているあなたへ〜折れやすい自信 vs 折れない自信

自信喪失 「しんどい」毎日からの脱出

先日、自信について
こんな記事↓を書きましたが

今日は
今、自信喪失しているあなたと一緒に

折れやすい自信と
折れない自信について

考えてみたいと思います

ちょっと厳しく感じることも
あるかもしれませんので

まだ、ちょっと早いかな
と思う方は

先に、こちらを
参考にしてみてくださいね


それでは行ってみましょう!

折れやすい自信とは(その抜け出し方)

残念ですが

もし、あなたが

折れやすい自信を喪失して
今、落ち込んでいるのだとしたら

それは
来るべくしてして来た
と言えます

折れやすい自信と折れない自信は
そもそも作られ方が違うのです

折れやすい自信とは
どんなものでしょう?

3つありますので
お伝えしていきますね

他人と比べての自信

人と比べての自信は、折れやすいです

なぜなら
上には上がいるからです

例えば、中学の時
中学で1番うまくても

高校に行ったら
みんなうまくて

自分が
「自分はうまい」という
自信が折れてしまいます

これが
「来るべくして来る」の意味
わかりますよね
 
だって、それを維持するには
世界1でないとダメでしょ^ ^

それか
ずっと、自分より下だと思う人の
中に居続けることです

どこの、お山の大将か
ってことです

もちろん
自分の実力を踏まえて
自分のお山はここだ

と戦略的に
自分が活躍できる場所にいる

というのも
悪いことじゃりませんよね(^_−)−☆


根本としては
優劣の世界で生きていて
優越感を感じていた

ということと

反対に、自分が
劣っていると「自分はダメだ」と

「そのこと」ではなく
「自分」がダメと決めつけてしまう

と言うことでもあります

自分ではなく
何があの人より劣っていると感じたのか

そして、そのことを
どうして行きたいのか、考えてみましょう

私たちの人生には

「それでも、あなたは、それがしたいですか?」

と聞かれるタイミングがあります

しばらく、離れてみることもあり!

それでも、やっぱり
自分には、それが大切
やっぱり、好き
やっぱり、またやりたい

そう思える時が来たら
また始めましょう♪

その時は、その劣等感の元になった人たちから
学べることもあるでしょう

同じようにする必要はありません

一つのやり方として
参考にして、自分の方法を
見つけて行きましょう!

大丈夫!
また、出直すつもりで、一歩ずつね(^_−)−☆

他人の評価だけで作られた自信

誰に評価してもらうのは
嬉しいことです

自信にもなるでしょう

ですが
バランスが大事です

それだけに頼る自信は
とてもあやふやなものだと
知っておきましょう

なぜなら、自信が
他人の言葉次第で
振り回されるからです

他人の評価を
無視しろなんて
言ってませんよ

一意見として参考に
させてもらいましょう

その上で、自分がどうしたいか
考えてみましょう!

特に
他人の評価=「自分の価値」と
結びつけて考えると
苦しくなる元ですよ

他人軸で動いている人に
多いですね

知らないから怖くない自信

ビギナーズラックに似ています

その困難さや偉大さを知っていたら
尻込みしてしまうけれど

知らないから大胆に行動できる
怖くない

「自信を持っている」
という状態ではないですが

自分が自信がなくて
トライできない人から見たら

「挑戦できてる」時点で
すごいなと見えることでしょう

結果としても
ビギナーズラックのように

恐れずにやってみるから
うまくいく

という側面は往々にして
あり得る話です

でも、本当に厳しい世界の
洗礼を受ける

ということも
きっとありますよね

折れない本当の自信

では、折れない自信とは
どんな自信でしょうか

経験・実績に伴う自信

一つ目は

経験と実績を積むことで
ついていく自信です

これは、成功だけでなく
失敗の経験も入ります

ですから
「どのくらいトライするか
 にかかっている」

と言っても過言ではありませんね

そして
一夜にしてできるものではなく

コツコツやっていくことです

周りへの信頼からくる自信

二つ目は、周りへの信頼からくる自信です

この自信は
周りの人に

ありのままの自分を
受け入れてもらえる

と思えているかどうか

人間観です

特に顕著なのが

何かに挑戦する時です

失敗しても
離れていかない
見捨てられない

一緒に泣いてくれる

逆にいっそ
一緒に笑ってくれる

そんな人がいれば

私たちは、勇気を出して
自分の思った道を
自分らしく
歩いていけるのです

一人でもいい

そんな人がいれば
いいのです

ちなみに
私は、いつも
あなたにとっての
そんな存在になりたいと
思っています( ^ω^ )

だから、大丈夫
一人じゃない!!

************

他人軸で
普通にしていると人が
自分から離れていくイメージのある人


この自信が持てず
また、重要視しすぎる傾向があります

究極を言えば、実は
寄り添ってくれるのは
自分でもいい

誰もが離れていったとしても
自分だけは最後まで一緒にいてくれる存在なのです!

感情マスター☆ポジティブ悟り心理学講座

自己肯定感からくる自信(自分への信頼)

三つ目は、自己肯定感からくる自信です

「自分への信頼」とも言えますね

自分の考えと行動が
一致することで
培われます

別の言い方をすると

大切なものを大切にする
自分に正直に行動する

ってこと

自分を大切にする
自分軸

やりたいことに向かって
必死に頑張る

自分に寄り添う力

もここに入りますね

自分軸講座
感情マスター☆ポジティブ悟り心理学講座

今、自信喪失しているあなたへ

今、自信喪失しているあなた

ここに書いたことが
少しでも心の整理になればと
思います

なんだかんだ言っても

誰だって
一時的に、自信喪失に
なることはありますよ^ ^


だから、言います

自信を失ってもいい!!

自信喪失というか・・・

「今まで信じていたこと」が崩れ
混乱しているのです

「できる」と思っていたことが
「できないかもしれない」

「いい」と思っていたことが
「そうじゃないのかもしれない」

そんな心の揺らぎ

見えなかったものが見えてくる
大切な時間です


それは、健全で
人が成長していくのに
必要なサイクル


1番大事なことは

何度でも立ち上がることです

自分(価値観)を立て直すこと


実は、自信を失った時こそ

折れない本当の自信を
作るチャンスなのです!!

だって、それも経験ですもの!

そこから立ち上がった経験は
これからの大きな
自分を信頼する自信に
なっていくのですから!


そして

そんな時は
自信喪失した自分の
ありのままを

話せる人に
話してみましょうね

もちろん
そんな相手に私を選んでいただけたら
光栄なことです

それが、周りを信頼する自信に
繋がっていきます( ^ω^ )


そして
自分を立て直したとき

それでも、やっぱり
手に入れたい望む世界

やりたいことが
はっきりするかもしれません


あるいは
そんな経験をしたあなただから見えた
新たな世界があるかもしれませんね


次の一歩を踏み出しましょう☆

この記事への質問はこちら

質問メール
オンライン質問

コメント

タイトルとURLをコピーしました