「しんどい」毎日からの脱出

あなたは、人にお願いできる人? できない人? 一人で抱え込んで苦しくなる人の3タイプ

あなたは、人にお願いする方ですか? なかなか頼めない方ですか? 一人で抱え込んで苦しくなる人には3タイプあります。人に相談できないというのも一緒です。あなたは、どのタイプでしょう? 今日は、タイプ毎の処方箋をご紹介します!
「しんどい」毎日からの脱出

「反省」を履き違えてませんか? そんな「反省」しない方がまし!

あなたは、「反省」をする方ですか?「反省」をした後、落ち込みますか? それとも、やる気になりますか?もし、落ち込むのだとすると、あなたは「反省」を履き違えてます。本当の「反省」は、未来のためにするもの、やる気になるものなはず。落ち込むだけの反省」と「やる気になる反省」は、何が違うのでしょうか^ ^
「しんどい」毎日からの脱出

【誤解・すれ違いをなくすには】誤解・すれ違いが起こるワケ2

【誤解・すれ違いが起こるワケ1】に引き続きの2です。もうひとつ別の角度からご紹介しますね。これが組み合わされると・思い込み、決め付けが強まる・誤解に気づきにくくなる・確認してみようという気にならない、というものです。
自分らしく生きる

アドラー心理学の「貢献感」を誤解しないでくださいね^ ^

アドラー心理学では「貢献感」が大事とよく取り上げられます。けれど、それを真面目に受け取る人ほど「どんどん苦しくなるのではないかな」と老婆心ながら思うところがありまして。今日は、そのあたりの誤解が解けるよう書きたいと思います。
「しんどい」毎日からの脱出

過去を変えるためにタイムスリップしても、幸せになれない3つの理由

あなたには、変えたい過去や避けたかった出来事がありますか? 「なんであの時、こうしたんだ(しなかったんだ)」 「なんであんなことになったんだ」そのせいで、今、こうなってる っていう後悔 。「過去に戻ってやり直せたらどんなにいいだろう・・・」なーんて思ったことありませんか?? 本当にそうできたら幸せになれるのでしょうか。
「しんどい」毎日からの脱出

言わなくてもわかって!「察してくれる」のが「愛」だと思っているあなたへ

あなたは、何をしてもらうことで 愛情を感じますか。私は昔、「何をしてくれるか」も大事だったけど、それを「察して」してくれるかどうかが重要だったように思います。もっと言えば、好きなら、わかるはずくらいに思っていたし、ひいては、「わからないなんて、愛が足りない!!」と思っていました(アイタタタタ)
「しんどい」毎日からの脱出

【お悩み相談】直感に従わなかったことを後悔しています

後悔については、ケーススタディの方がわかりやすい部分もあると思います。「直感に従わずに後悔しています」と言うお悩みにお答えしながら、「後悔する人のとしない人の考え方の違い」についてご紹介します。
自分らしく生きる

「気晴らし」と「気分転換」の違い

コロナ禍では、溜まったストレスとの付き合い方が大事になってきます。さて、似たような意味として使っているかもしれない、「気晴らし」と「気分転換」の違い。この違いを知ること、そして、コロナ禍に対応できるものに切り替えることが、このwithコロナの時代にストレスを溜めない生活に大切になりますよ^ ^
「しんどい」毎日からの脱出

【誤解・すれ違いをなくすには】誤解・すれ違いが起こるワケ1

誤解されると悲しいですよね。ここでは、「そんな誤解がなぜ起こるのか」をお伝えしますね。それを知ることで、1. 変に恐れなくてすみます。2. 誤解、すれ違いに気づきやすくなります。3. 誤解、すれ違うポイントがわかり、防止、修復しやすくなります。
「しんどい」毎日からの脱出

誤解されて、悲しい思いをしているあなたへ

誤解されるって、誰しもイヤなものですよね。「私、そうじゃないもん!!」って・・・悲しくなる・・・今日は、そんなときの2つのポイントをお伝えします。あなたの悲しみが和らぎますように❤︎
タイトルとURLをコピーしました