kanon

自分らしく生きる

「受け取りやすい言い方とは」同じことでも、こんなに違う!

言い方によって、受け取りやすさって変わりますよね。同じことを言うのでも、言い方によって受け取りやすさって、こんなに違うんです。そのコツとは?(^_−)−☆この記事では、相手が受け取りやすい言い方について、お伝えいたします☆ 
「しんどい」毎日からの脱出

キツい言い方されたら、言うこときく? きかない?

「キツい言い方」されたら、言うこときく?きかない? あなたのスタンスは?「内容の納得いく、いかない」×「言い方のいい、悪い」×「きく、きかない」の8パターンとそれ以外を一緒に考えてみましょう。 
「しんどい」毎日からの脱出

「あの時、もっと何かできたんじゃないか」とぐるぐる考えて、抜け出せずにいるあなたへ

「自分の悪い結果」「自分と関わった人の悪い結果」に対して、振り返って「あの時、もっと何かできたんじゃないか」ってモヤモヤ考えて、そこから抜け出せないことって、ありますよね。ここでは、そんな時の考え方、対処法をお伝えしています(^_−)−☆  
「しんどい」毎日からの脱出

自分を責めてしまうあなたへ〜「自分を責めない」って、どうしたらいいの?

しんどい毎日を送っている人はもれなく、自分を責めるクセがあると言っても過言ではありません。まずは気づくことが大切で、今日は、 「責めている自分に気づいたら、どうしたらいいのか」「責める代わりに何をしたらいいのか」をお伝えしますね☆
「しんどい」毎日からの脱出

【隠れ貧血】フェリチン値を検査してきました!〜あなたは大丈夫?

【隠れ貧血】って、ご存知ですか? 私は、知りませんでした。この本「食べてうつぬけ 鉄欠乏女子救出ガイド」を知るまでは。隠れ貧血とは、鉄の貯蔵がない状態。【フェリチン値】で見ます。通常の血液検査では調べません。というわけで、調べに行ってきました!!
「しんどい」毎日からの脱出

頼み事、誘いが断れない人の特徴と抜け出し方

無理して引き受けて、自分の首を締めてませんか? ストレスを溜めて病気になる人も! なぜ、そこまでしてしまうのでしょう?人からの頼みごと、誘いを断れない人の特徴と抜け出し方をお伝えしています!
「しんどい」毎日からの脱出

あなたは、人にお願いできる人? できない人? 一人で抱え込んで苦しくなる人の3タイプ

あなたは、人にお願いする方ですか? なかなか頼めない方ですか? 一人で抱え込んで苦しくなる人には3タイプあります。人に相談できないというのも一緒です。あなたは、どのタイプでしょう? 今日は、タイプ毎の処方箋をご紹介します!
「しんどい」毎日からの脱出

「反省」を履き違えてませんか? そんな「反省」しない方がまし!

あなたは、「反省」をする方ですか?「反省」をした後、落ち込みますか? それとも、やる気になりますか?もし、落ち込むのだとすると、あなたは「反省」を履き違えてます。本当の「反省」は、未来のためにするもの、やる気になるものなはず。落ち込むだけの反省」と「やる気になる反省」は、何が違うのでしょうか^ ^
「しんどい」毎日からの脱出

【誤解・すれ違いをなくすには】誤解・すれ違いが起こるワケ2

【誤解・すれ違いが起こるワケ1】に引き続きの2です。もうひとつ別の角度からご紹介しますね。これが組み合わされると・思い込み、決め付けが強まる・誤解に気づきにくくなる・確認してみようという気にならない、というものです。
自分らしく生きる

アドラー心理学の「貢献感」を誤解しないでくださいね^ ^

アドラー心理学では「貢献感」が大事とよく取り上げられます。けれど、それを真面目に受け取る人ほど「どんどん苦しくなるのではないかな」と老婆心ながら思うところがありまして。今日は、そのあたりの誤解が解けるよう書きたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました